「森保一」

森保一(もりやす はじめ)
森保一

1968年8月23日、長崎県出身。1987年にマツダ(現サンフレッチェ広島)に入団。92年に日本代表に招集され、アメリカW杯アジア予選も戦った。京都パープルサンガ、ベガルタ仙台を経て、2003年に現役引退。引退後は指導者の道へ進み、年代別日本代表のコーチなどを経て、コーチとして広島に帰還。アルビレックス新潟のヘッドコーチを経験し、12年に広島の監督に就任。その年にJ1を制すると、翌年には連覇を達成。15年には就任4年目で3度目となるJ1優勝を果たした。2017年10月12日、東京五輪代表の監督に就任。2018年4月、西野朗監督の日本代表監督就任にともない、日本代表コーチに就任。2018年7月26日、五輪代表兼任のまま4年契約で日本代表監督に就任。(写真/アフロ)

「森保一」の記事一覧
【日本代表はなぜ3バックではないのか(2)】関係者が明かす「あえての理由」と、直面する酒井宏樹・長友佑都の後継者問題
【日本代表はなぜ3バックではないのか(1)】W杯で世界を相手に勝利したシステムを用いず、4バックで挑む新星・森保ジャパン
【日本代表「最大課題」サイドバック分析】「左SBでフル出場」分かりやすい結果が欲しかった森下龍矢、「三笘薫の個」を引き出す旗手怜央起用で広がるチームの進化(2)
戸塚啓
【日本代表「最大課題」サイドバック分析】右SB定位置獲得に最も近い菅原由勢を相馬勇紀が追う!古橋亨梧の豪快ヘッドを「絶妙クロスでアシスト」攻撃的サイドアタッカーの可能性(1)
戸塚啓
「何度見ても寿人で泣ける」「森保さんのこのインタビューは痺れた」J1サンフレッチェ広島「初優勝決定」の一戦に寄せられた「号泣ポイント」
サッカー批評編集部
【第2次森保ジャパン「スタート検証」】鎌田大地のボランチ起用にある「大きなメリット」!「2試合は無駄ではなかった」遠藤航が語った意味と古橋亨梧・旗手怜央らが試されるべき理由【今後の想定フォーメーション図】(2)
戸塚啓
【第2次森保ジャパン「スタート検証」】「遅攻からの崩し」のキーマンSB菅原由勢とバングーナガンデ佳史扶の「戦術」、町野修斗&上田綺世「1トップ」を起点にした攻撃の「評価」【今後の想定フォーメーション図】(1)
戸塚啓
三笘薫が先制ヘッドを決めるも…コロンビアに逆転敗北を喫したゲーム【日本代表vsコロンビア代表】原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【日本代表「ウルグアイ戦分析」】“予感ゼロ”から先制点を叩き込んだレアル・マドリードMF!求められる「個の向上」と“永遠の課題”「セットプレーとの向き合い方」【3・28コロンビア戦「想定スタメン図」】(2)
戸塚啓
【日本代表「ウルグアイ戦分析」】最強の武器「三笘薫の突破力」を“消した”SBのチグハグなポジショニング…「ボール保持時のクオリティ向上」で生じた“矛盾”【3・28コロンビア戦「想定スタメン図」】(1)
戸塚啓
「鳥肌ものなんよ」「現地の歓声エグかった」6万人が沸いた「サッカー日本代表対ウルグアイ代表戦」西村拓真の同点ゴール「観客席映像」に称賛の声!
サッカー批評編集部
三笘薫出場の行方は?「サッカー日本代表対ウルグアイ代表戦」スタメン速報
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 59