後藤健生の「蹴球放浪記」

後藤健生の「蹴球放浪記」第221回【ソウルで出会った「7つの顔を持つ女」の巻】(2)三浦知良との「フランスW杯予選」の遭遇とスッチー、社長、女優を経て銀座のママへ
後藤健生
後藤健生
2024.07.12
蹴球放浪家・後藤健生は世界中に知己( 知り合い、知人、親友の意味も)を持つ。その再会もまた、サッカー取材の楽しみのひとつである。しかも再会した人物が、会うたびに変化していくとなれば、また楽しみも増すというものだ。 1996年6月1日には、F…
後藤健生の「蹴球放浪記」第221回【ソウルで出会った「7つの顔を持つ女」の巻】(1)「忘れられない」18歳のC・ロナウドと「飲ませ上手」なマドンナ留学生
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第220回 「南アフリカW杯でケンカに明け暮れた毎日」の巻(2)初戦カメルーン戦は「一発」も…意見の食い違いから「権力争い」、命令口調の女性ドイツ将校とは「争わない」
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第220回 「南アフリカW杯でケンカに明け暮れた毎日」の巻(1)「治安が悪い」ヨハネスブルグ都市部をグルグル、「銃を持った」ガードマンが24時間警戒する宿から試合会場へ
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第218回【サッカー「古今東西ナイトゲーム」の楽しみ方】の巻(2) 「一晩中明るい」欧州選手権、オシムの涙と緊急招集デンマーク、統一ドイツ決勝へ
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第218回【サッカー「古今東西ナイトゲーム」の楽しみ方】の巻(1)夏のJリーグ、ドイツEUROでは「難しい」キックオフ直前のサプライスと「経験できない」白夜
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第217回「イタリアーノ、ツウジネーゼ」の巻(2)沖縄おばぁと「ナポリを超える」ビックリ体験
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第217回「イタリアーノ、ツウジネーゼ」の巻(1)W杯中ナポリでタクシーに乗ったらイタリア語が通じない!
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第215回【「海外旅行は言葉ができなくても大丈夫?」の巻】(2)ドイツ「乗車ホーム」変更とオランダ「田舎駅」の奇跡
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第215回【「海外旅行は言葉ができなくても大丈夫?」の巻】(1)中国名物「ゲート」チェンジ、オランダ「定刻前」発車にご用心!
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第214回【U-23日本代表の試合ついでに「若戸大橋」見学と「角打ち」挑戦の巻】(2)「東洋一のつり橋」を拝んで「立ち飲み」の本場へ
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第214回【U‐23日本代表の試合ついでに「若戸大橋」見学と「角打ち」挑戦の巻】(1) 広島と優勝争いを繰り広げたJSL強豪のあった街へ
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第2131回【日本と韓国を結ぶ漢字とサッカーと板橋と烏山】の巻(2)日韓で同じ「地名」と将軍の「通り」、五輪スタジアムがある「街」の由来
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 29