後藤健生の「蹴球放浪記」

後藤健生の「蹴球放浪記」第119回「ワールドカップ取材申請争奪戦」の巻(2)「ダメモト」でもトライしないと損をする
後藤健生
後藤健生
2022.07.15
ワールドカップは選手にとって、大きな目標を懸けて戦う舞台である。蹴球放浪家・後藤健生にとっても、決して負けられない大会だ。ワールドカップに出られるかどうか、ジャーナリストたちも戦いを繰り広げている。 というわけで、メキシコ大会では無事に記…
後藤健生の「蹴球放浪記」第119回「ワールドカップ取材申請争奪戦」の巻(1)日本代表の代わりに「出場」
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第118回「SARS大流行直前の香港を歩く」の巻(2)歴史を変えたかもしれないバスでの「出会い」
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第118回「SARS大流行直前の香港を歩く」の巻(1)「クラスター前夜」の空港到着
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第117回「握手をした殿下の柔らかな掌の記憶」の巻(2)元代表選手が庭でプレーする中東王族の邸宅
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第117回「握手をした殿下の柔らかな掌の記憶」の巻(1)中村俊輔獲得2年前、イタリア人会長との握手
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第116回「久保建英の“移籍先候補”レアル・ソシエダのあるサンセバスティアンの思い出」の巻(2)サッカージャーナリストを救った1971年の日本代表
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第116回「久保建英の“移籍先候補”レアル・ソシエダのあるサンセバスティアンの思い出」の巻(1)着陸前から美しさがあふれる街並み
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第115回「喧騒のアジア大陸、唯一の例外がメルボルン」の巻(2)カタール大会予選との奇妙なまでの一致
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第115回「喧騒のアジア大陸、唯一の例外がメルボルン」の巻(1) 「ジョホールバルの歓喜」翌日に練習していたイラン代表
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第114回「エウゼビオの故郷は長閑な街だった」の巻(2)かつて内戦が続いた首都の夜を行く
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第114回「エウゼビオの故郷は長閑な街だった」の巻(1)名前の響きがエキゾチックな街への冒険行
後藤健生
後藤健生の「蹴球放浪記」第113回「政治的台風に押しつぶされたW杯予選」の巻(2)試合が中止になった本当の理由
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 17