著者紹介
戸塚啓

戸塚啓(とつかけい)

1968年、神奈川県生まれ。法政大学法学部卒。91年よりサッカー専門誌に在籍し、98年9月よりフリーランスに。サッカーW杯は98年から6大会連続で取材中。アジア杯は6大会、欧州選手権と南米選手権は2回取材。日本代表の国際Aマッチは91年から取材し、19年末時点で延べ409試合を取材。2002年から大宮アルディージャオフィシャルライター。Jリーグや海外サッカーの解説、トークイベントの出演なども。近著に『日本サッカー代表監督総論』(双葉社)など。

「戸塚啓(とつかけい)」の記事一覧
【J2「首位決戦」】ベガルタ仙台、モンテディオ山形との“みちのくダービー”もドローで「6月未勝利」!J1昇格への「最初の関門」“7月連戦”を前に原崎政人監督が発した「切り替えの言葉」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「首位決戦」】横浜FCがアルビレックス新潟に快勝で首位返り咲き!四方田監督・キャプテン長谷川竜也・エース小川航基が語った“ブレイクスルーワード”「決勝戦・成長・殻を破れた」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2第23節プレビュー「6ポイントマッチ」】蜂須賀孝治と福森直也「実績十分DF」復帰のベガルタ仙台が挑むモンテディオ山形との“負けられない”「みちのくダービー」!!「城福浩新監督」東京ヴェルディには覚醒の兆し!「何もあきらめていない」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2) 
戸塚啓
【J2第23節プレビュー「6ポイントマッチ」】本間至恩、松田詠太郎、高木善朗…「2列目超充実」の1位・アルビレックス新潟を2位・横浜FCが迎え撃つ「天王山マッチ」!!期待の横浜のエース・小川航基が話してきた「ストライカーの定義」とは?【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「後半戦スタート」】首位・アルビレックス新潟「3発快勝」!「躍動」の“背番号10”本間至恩、“大卒1年目”シマブク・カズヨシの「70メートルドリブル」アシスト…超充実の2列目!!【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「後半戦スタート」】ベガルタ仙台、横浜FCとの「2位・3位決戦」に敗北!「過去のJ1昇格チーム」と異なる「弱点」…原崎政人監督が何度も指摘する「課題」とは?【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「前半戦ベストイレブン」】2トップは“キャリアハイ”12ゴールで「得点王に爆走」の横浜FC・小川航基と「4位躍進」ファジアーノ岡山の左利きブラジル人ストライカー・チアゴ アウベスを選出!監督は首位・アルビレックス新潟の松橋力蔵監督!!【FW・監督・控え編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2「前半戦ベストイレブン」】首位・アルビレックス新潟からは「安定感抜群」のGK小島亨介、「マルチタスク」の左SB・堀米悠斗と「別格キレ味」の“背番号10”本間至恩!2位・ベガルタ仙台からは「チームを浮上させた」中島元彦と遠藤康を選出!!【GK・DF・MF編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【サッカー日本代表「W杯への衝撃」】ドイツ、スペイン相手に勝点を取るために――「リスタートとカウンター」久保建英・鎌田大地らの「最適解」とは?【ワールドカップメンバー「当落リスト」】(2)
戸塚啓
【サッカー日本代表「W杯への衝撃」】ブラジル、チュニジア「W杯仕様国」に完敗の現実と伊藤洋輝は“ほぼ当確”「カタール行きGK・DF」シミュレーション【ワールドカップメンバー「当落リスト」】(1)
戸塚啓
【J2「折り返し」】首位・アルビレックス新潟を追うベガルタ仙台は「90+7分」の劇的同点弾!!粘り強さを見せたチームが次節「3位・横浜FC戦」で目指すものとは?【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「折り返し」】「5戦負けナシ」のアルビレックス新潟が首位ターン!ケガ人、代表選出…「不在選手」多数のなか過去4シーズンで積み上げた「前半戦王者の総合力」!!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 35