「森保一」

森保一(もりやす はじめ)
森保一

1968年8月23日、長崎県出身。1987年にマツダ(現サンフレッチェ広島)に入団。92年に日本代表に招集され、アメリカW杯アジア予選も戦った。京都パープルサンガ、ベガルタ仙台を経て、2003年に現役引退。引退後は指導者の道へ進み、年代別日本代表のコーチなどを経て、コーチとして広島に帰還。アルビレックス新潟のヘッドコーチを経験し、12年に広島の監督に就任。その年にJ1を制すると、翌年には連覇を達成。15年には就任4年目で3度目となるJ1優勝を果たした。2017年10月12日、東京五輪代表の監督に就任。2018年4月、西野朗監督の日本代表監督就任にともない、日本代表コーチに就任。2018年7月26日、五輪代表兼任のまま4年契約で日本代表監督に就任。(写真/アフロ)

「森保一」の記事一覧
負傷欠場の前田大然が試合前のピッチで「ボール拾い」! サッカー日本代表のエクアドル戦のウォーミングアップ中にゴール横でチームを支えた献身的行動
サッカー批評編集部
サッカー日本代表、エクアドル戦の「9段階評査定」! スコアレスドローの試合で「PKストップのシュミット・ダニエル」「左サイドを切り裂いた相馬勇紀」たちの評価
サッカー批評編集部
【サッカー日本代表「ラストサバイバル」分析】「死闘」エクアドル戦で見えてきた「カタールW杯スタメン」!南野拓実「序列ダウン」鎌田大地が「ファーストチョイス」、三笘薫の「起用法」、カギを握る「万能ミッドフィルダー」…26人の「最終メンバー」とは?【MF・FW編】
戸塚啓
【サッカー日本代表「ラストサバイバル」分析】エクアドル戦「0-0」ドローで見えた「最終序列」!「PKストップ」シュミット・ダニエルの「正GK」急浮上、大ベテラン長友佑都の「評価」とカタールW杯が遠のいた「CB」【GK・DF編】
戸塚啓
田中碧にスタメン落ちの可能性。「2度目の変化」を遂げたサッカー日本代表…「4-3-3」→「4-2-3-1回帰」は序列に変動をもたらす
サッカー批評編集部
【試合アルバム】ドイツ遠征 日本代表ーエクアドル代表(1) 2022年9月29日(デュッセルドルフ)
サッカー批評編集部
【日本代表】劣勢の中で輝き、本大会メンバー入りへ。「強度で負けない」上田綺世、「”初見殺し”のジョーカー」相馬勇紀は森保JAPANの強力な武器となる
サッカー批評編集部
フランクフルト・長谷部誠がサッカー日本代表の練習にフル参加! 森保一監督と話し込む場面、ゴール運搬、居残り練習など、カタールW杯直前のチームで存在感発揮!
サッカー批評編集部
サッカー日本代表、アメリカ戦の「9段階評査定」! 2-0勝利のゲームで「先制ゴールの鎌田大地」「中盤を支配した守田英正」「圧巻ドリブル弾の三笘薫」たちの評価
サッカー批評編集部
【サッカー日本代表「最終サバイバル」分析】三笘薫、堂安律、伊藤洋輝…森保監督が見せた「W杯本番」ドイツ、スペイン戦を見据えた使い分け&「5-4-1」での逃げ切りプラン!エクアドル戦に残った「4つのチェック事項」【アメリカ代表に2-0快勝】(2)
戸塚啓
【サッカー日本代表「最終サバイバル」分析】ついに見えた「攻め筋は“大迫勇也の1トップのみ”」からの脱却!「アメリカ代表に完勝」“4-2-3-1”前田大然トップシステムを機能させた冨安健洋の「縦のスイッチ」!!(1 )
戸塚啓
【サッカー日本代表】前半は「ボール非保持」でアメリカを粉砕! 「プラン通りのカウンター」を連発…ただし、「相手のミス頻発」も考慮して評価すべき
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 46
おすすめ