「浦和レッズ」

浦和レッズ

ホームスタジアム/埼玉スタジアム2002(入場可能数:62,010人)。ホームタウン/埼玉県/さいたま市。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/「ダイヤモンド」と、クラブカラーの「レッド」を組み合わせた名称。チーム名は浦和レッドダイヤモンズだが、ファンからは「浦和レッズ」で親しまれている。歴史/1950年、中日本重工サッカー部として創部。1964年に三菱重工業サッカー部、1990年に三菱自動車工業サッカー部と名称を変え、1991年にJリーグ正会員に。1993年に開幕したJリーグ、現在の名称で参戦。

「浦和レッズ」の記事一覧
【J1分析】浦和リカルド・ロドリゲス監督の「仰天采配」!意外すぎる「興梠トップ下&槙野ワントップ」の組み合わせ【3位争い後退も…浦和レッズの可能性】(2)
サッカー批評編集部
【J1分析】日本代表・酒井宏樹はベンチ外、ユンカー前半交代、関根も負傷!浦和にケガ人が相次ぐ「理由」【3位争い後退も…浦和レッズの可能性】(1)
サッカー批評編集部
ユンカー、明本、柴戸、酒井宏樹…負傷者続出の浦和リカルド監督「チーム全員で戦う」【鹿島アントラーズVS浦和レッズ】勝負をかけた「最後の1か月」(2)
サッカー批評編集部
熱すぎる決戦前!浦和リカルド・ロドリゲス監督が警戒した日本代表FW上田綺世ほか“鹿島の3選手”「強いプレスとショートカウンターに注意」【鹿島アントラーズVS浦和レッズ】勝負をかけた「最後の1か月」(1)
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】鹿島アントラーズ対浦和レッズ「熾烈を極める3位争い」!同勝ち点「59」で並ぶ両者「勝てば6ポイント」の譲れない一戦!!
サッカー批評編集部
川崎フロンターレ・鬼木達監督がJリーグ優勝決定後に照れながら一瞬だけ着た「派手すぎる“お祝いジャケット”」
サッカー批評編集部
【J1分析】今季「0-5」惨敗スタートも…「今季の4戦」に表れた対川崎フロンターレ戦の変化【浦和レッズの「打倒・川崎」への決意】「執念の同点ゴール」(2)
サッカー批評編集部
【J1分析】アシストの浦和・伊藤敦樹「自分たちのサッカー通用する」【浦和レッズの「打倒・川崎」への決意】(1)
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和リカルド・ロドリゲス監督が絶賛した日本代表・酒井宏樹の「光る特長」とは?【浦和レッズ「89分にもぎとった勝ち点1」】(2)
サッカー批評編集部
【J1分析】目前で川崎フロンターレ優勝も…指揮官・リカルドが「ポジティブ」と語った理由【浦和レッズ「89分にもぎとった勝ち点1」】(1)
サッカー批評編集部
優勝のかかった川崎フロンターレ「選手は横浜FMの結果を知っていたのか」ジェジエウが明かした答えは?
サッカー批評編集部
東急電鉄がイキな計らい!「駅の電光時刻表」に示した「川崎フロンターレの優勝祝福メッセージ」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 39
おすすめ