「鹿島アントラーズ」

鹿島アントラーズ

ホームスタジアム/県立鹿島サッカースタジアム (入場可能数:38,669人)。ホームタウン/茨城県/鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市。チームカラー/ディープレッド。クラブ名の由来/英語で「鹿の枝角」の意味を示すANTLERから、アントラーズ(ANTLERS)。エンブレムにも鹿が用いられている。歴史/前身となる住友金属工業蹴球同好会は大阪で結成され、後に住友金属工業蹴球団と改称。1975年に当時の茨城県鹿島町へ移転。1991年にチーム名を鹿島アントラーズと改称し、Jリーグのオリジナルメンバーとなった。

「鹿島アントラーズ」の記事一覧
「一目で誰だか分かる特長捉えてるのすごい」J1鹿島が、人気漫画『GIANT KILLING』とコラボした特製小冊子をプレゼント!「鳥肌立ったわ…」「めちゃくちゃかっこいい!」の声
サッカー批評編集部
「え?カッコいい!!!」「かわいい!」J1鹿島が発表した「2色展開のベースボールシャツ」が大反響! 6つの背番号を発表も、すでに2選手が売り切れに
サッカー批評編集部
100円で億「サッカーくじ」toto予想(第1454回)5月18日19日 3位・鹿島VS首位・神戸「カギを握る」新戦力、VS磐田は浦和に「地の利」、町田VS東京V「首都決戦」は
サッカー批評編集部
【東京V戦で3−0からの同点劇はなぜ起きたのか。鹿島の歴史的失態を探る(2)】安西と佐野の言葉が意味するもの。この結果がシーズンで何を意味するかは自分たち次第
サッカー批評編集部
【ジーコに常勝復活を託された男・鈴木優磨に課せられるもの(2)】勝負の5月3連戦。広島・神戸との試合を控える重要な1週間で鈴木優磨は何をすべきか
サッカー批評編集部
鹿島「衝撃の前半3ゴール」で決着と思いきやヴェルディ「驚異の後半3ゴール」で追い上げ PHOTOギャラリー【明治安田J1リーグ 第13節 鹿島アントラーズvs東京ヴェルディ 2024年5月12日 13:10キックオフ】
原壮史
【東京V戦で3−0からの同点劇はなぜ起きたのか。鹿島の歴史的失態を探る(1)】3点差にしてすぐに崩れたワケではないゲームリズム。流れを変えたのは両チームの交代策
サッカー批評編集部
【ジーコに常勝復活を託された男・鈴木優磨に課せられるもの(1)】「3-0でリードしていたら守り切れないと。弱いチームです」。背番号40が東京V戦後に苦言を呈した真意とは
サッカー批評編集部
「このハグは凄い!」16年ぶりの鹿島対東京V戦で実現したジーコ&ラモスの再会シーンに反響!「すげー素敵だよ」「ラモスさんがポルトガル語話してるの違和感ある」の声
サッカー批評編集部
「引く程かっこいい」ライバルファンをも魅了するJ1鹿島の煽り動画が完成!「鳥肌」「こんなに泣くとは思わなかった」などの声
サッカー批評編集部
【3連勝で3位浮上。ポポヴィッチ鹿島が連戦で手にしたもの (2)】チャヴリッチのジョーカー起用、鈴木とのホットライン形成と、幅が出てきた攻撃陣……常勝軍団復活へ勝負の5月
【3連勝で3位浮上。ポポヴィッチ鹿島が連戦で手にしたもの (1)】「こんな連戦でヒーヒー言ってたら…」。守備リーダー・植田直通が説く常勝復活への志
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 46