「鹿島アントラーズ」

鹿島アントラーズ

ホームスタジアム/県立鹿島サッカースタジアム (入場可能数:38,669人)。ホームタウン/茨城県/鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市。チームカラー/ディープレッド。クラブ名の由来/英語で「鹿の枝角」の意味を示すANTLERから、アントラーズ(ANTLERS)。エンブレムにも鹿が用いられている。歴史/前身となる住友金属工業蹴球同好会は大阪で結成され、後に住友金属工業蹴球団と改称。1975年に当時の茨城県鹿島町へ移転。1991年にチーム名を鹿島アントラーズと改称し、Jリーグのオリジナルメンバーとなった。

「鹿島アントラーズ」の記事一覧
【日本サッカーの未来を拓く鍵】育成組織充実の首都クラブは長友佑都らベテランに学ぶべし【鹿島アントラーズvsFC東京から見えたもの】(3)
後藤健生
【日本サッカーの未来を拓く鍵】「動きすぎない」「タイミング」上田綺世が醸し出していた「怖さ」の源泉【鹿島アントラーズvsFC東京から見えたもの】(2)
後藤健生
【日本サッカーの未来を拓く鍵】ゴールシーンに凝縮された上田綺世の成長の軌跡【鹿島アントラーズvsFC東京から見えたもの】(1)
後藤健生
【FC東京VS鹿島アントラーズ】感情爆発!鹿島・土居聖真が思わず抱きつく上田綺世「まず、試合に勝たなければいけない」 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【動画】鹿島・上田綺世が決めた「シュートブロックから1度ためてのビューティフルゴール」
サッカー批評編集部
3戦連発の上田綺世「“鹿島のエース”として圧倒的に低い数字」とは?【鹿島、勝ってACLへ望み(2)】
サッカー批評編集部
鹿島、勝ってACLへ望み!(1)ハマったFC東京分析に相馬監督「想像できていた」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】上昇のための止まらぬ変化!「鹿島アントラーズ対横浜FC」
サッカー批評編集部
【J1分析】原川力が明かした「耐えるだけになってしまった」最大の理由【セレッソ大阪対鹿島アントラーズ】「流れを変える1プレー」にならなかったのはなぜか?(2)
原壮史
【J1分析】乾貴士のアシストから原川力が先制するもその後が続かず…【セレッソ大阪対鹿島アントラーズ】「流れを変える1プレー」にならなかったのはなぜか?(1)
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J1リーグ 第30節 セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ 2021年9月26日 15:03キックオフ】
原壮史
【J1プレビュー】セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ「それぞれの混戦」を抜け出すのは!?
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 22
おすすめ