「鹿島アントラーズ」

鹿島アントラーズ

ホームスタジアム/県立鹿島サッカースタジアム (入場可能数:38,669人)。ホームタウン/茨城県/鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市。チームカラー/ディープレッド。クラブ名の由来/英語で「鹿の枝角」の意味を示すANTLERから、アントラーズ(ANTLERS)。エンブレムにも鹿が用いられている。歴史/前身となる住友金属工業蹴球同好会は大阪で結成され、後に住友金属工業蹴球団と改称。1975年に当時の茨城県鹿島町へ移転。1991年にチーム名を鹿島アントラーズと改称し、Jリーグのオリジナルメンバーとなった。

「鹿島アントラーズ」の記事一覧
【サッカー日本代表「1・21」ウズベキスタン戦スタメン分析】神戸で「爆発」武藤嘉紀が生み出す「新オプション」と旗手怜央「長友佑都を食う男」!(1)
戸塚啓
鹿島・相馬直樹監督が「3-0にしなければ」と言い切ったワンサイドゲーム【鹿島アントラーズ、浦和レッズに完勝!(2)】
サッカー批評編集部
ユンカーと槙野智章「2人のFWが与えた脅威」に現れた皮肉【浦和レッズ、カシマで完敗(2)】
サッカー批評編集部
鹿島アントラーズFW土居聖真がクラブ1700ゴール目! 気になる節目の「ゴールパフォーマンス」とは!?
サッカー批評編集部
浦和レッズ、カシマで完敗(1)負け試合のピッチ上で繰り返した「試行錯誤の90分」
サッカー批評編集部
鹿島アントラーズ、浦和レッズに完勝!(1)「ズレを狙うレッズ」を完璧に封じた「鹿島の強度」
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和リカルド・ロドリゲス監督の「仰天采配」!意外すぎる「興梠トップ下&槙野ワントップ」の組み合わせ【3位争い後退も…浦和レッズの可能性】(2)
サッカー批評編集部
【J1分析】日本代表・酒井宏樹はベンチ外、ユンカー前半交代、関根も負傷!浦和にケガ人が相次ぐ「理由」【3位争い後退も…浦和レッズの可能性】(1)
サッカー批評編集部
ユンカー、明本、柴戸、酒井宏樹…負傷者続出の浦和リカルド監督「チーム全員で戦う」【鹿島アントラーズVS浦和レッズ】勝負をかけた「最後の1か月」(2)
サッカー批評編集部
熱すぎる決戦前!浦和リカルド・ロドリゲス監督が警戒した日本代表FW上田綺世ほか“鹿島の3選手”「強いプレスとショートカウンターに注意」【鹿島アントラーズVS浦和レッズ】勝負をかけた「最後の1か月」(1)
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】鹿島アントラーズ対浦和レッズ「熾烈を極める3位争い」!同勝ち点「59」で並ぶ両者「勝てば6ポイント」の譲れない一戦!!
サッカー批評編集部
【川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ】川崎が天皇杯準決勝へ進出!脇坂泰斗「玲央の首が太くてよかった」と語る奇跡の2点目 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 22