「浦和レッズ」

浦和レッズ

ホームスタジアム/埼玉スタジアム2002(入場可能数:62,010人)。ホームタウン/埼玉県/さいたま市。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/「ダイヤモンド」と、クラブカラーの「レッド」を組み合わせた名称。チーム名は浦和レッドダイヤモンズだが、ファンからは「浦和レッズ」で親しまれている。歴史/1950年、中日本重工サッカー部として創部。1964年に三菱重工業サッカー部、1990年に三菱自動車工業サッカー部と名称を変え、1991年にJリーグ正会員に。1993年に開幕したJリーグ、現在の名称で参戦。

「浦和レッズ」の記事一覧
【浦和レッズ】GK西川周作が「170試合無失点」を達成!! 「J1最多記録」の樹立に「僕の背中には心強いサポーターがいる」
サッカー批評編集部
【浦和レッズ】「奇襲システムのFC東京」粉砕の3発快勝! 後半4分に凝縮された「勝ち切り方」と「確信の歓喜」
サッカー批評編集部
浦和レッズFWユンカー、“七夕大喜利”に回答した「和製ハーランド」のお願いを実現! 「ユンカーさんの髪型になりたい」にどう応えた?【画像】
サッカー批評編集部
【浦和レッズ】DFショルツの大好物「納豆カレー」を埼スタで販売!モーベルグとの2選手の試食姿に「ユンカー様、不満顔」の声も
サッカー批評編集部
【浦和レッズ】「覚醒の予感」が漂うMF大久保智明は浦和を上昇に導けるか?(2)好調の秘訣は「あえて体が動くままにするトレーニング」
サッカー批評編集部
【浦和レッズ】「覚醒の予感」が漂うMF大久保智明は浦和を上昇に導けるか?(1)プロ2年目の覚悟「自分がチームを勝たせるという気持ちでやっている」
サッカー批評編集部
【浦和レッズ】リカルド・ロドリゲス監督が「縦に速いサッカーの短所」を語る! 京都サンガ戦で今季11度目のドローも「方向性は間違っていない」
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1314回)7月9・10日 首位の横浜F・マリノスに連勝ストップの予感 スペイン人監督対決は「ロジカル」に浦和レッズが勝利
サッカー批評編集部
浦和レッズFWユンカーの“七夕大喜利”に他チームのJリーガーも回答!「ショルツと流しそうめん」「浦和選手をプロレスラー」“お題”に名回答が続々!
サッカー批評編集部
浦和レッズと京都サンガの5人が試合後に埼玉スタジアムで記念撮影! J1の舞台でのうれしい再会に「強面の指揮官もニンマリ」
サッカー批評編集部
【浦和レッズ】サポーターが「声ではなく指」で勝ち点3要求! モーベルグのゴラッソで京都に追いつき、「今季11度目」のドロー決着【動画】
サッカー批評編集部
浦和レッズが京都戦の直前にサポーターに緊急声明!2000万円罰金会見の翌日に「本日の試合にご来場されるみなさまへ」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 57
おすすめ