「浦和レッズ」

浦和レッズ

ホームスタジアム/埼玉スタジアム2002(入場可能数:62,010人)。ホームタウン/埼玉県/さいたま市。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/「ダイヤモンド」と、クラブカラーの「レッド」を組み合わせた名称。チーム名は浦和レッドダイヤモンズだが、ファンからは「浦和レッズ」で親しまれている。歴史/1950年、中日本重工サッカー部として創部。1964年に三菱重工業サッカー部、1990年に三菱自動車工業サッカー部と名称を変え、1991年にJリーグ正会員に。1993年に開幕したJリーグ、現在の名称で参戦。

「浦和レッズ」の記事一覧
「サッカー批評のtoto予想」(第1247回)7月10・11日 横浜FMに福岡が「蜂の一刺し」!?
サッカー批評編集部
浦和レッズが表れた「4つの試合」(3)「一つの武器」では勝ち抜けないJリーグ
後藤健生
浦和レッズが表れた「4つの試合」(2)「トップへのくさび」を消されても…福岡戦の勝利を決めた突破口
後藤健生
浦和レッズが表れた「4つの試合」(1)リカルド・ロドリゲス監督の目的が実現した「負け試合」
後藤健生
熱狂のユアスタで仙台勝てず!(2)20試合中12試合が「惜しい試合」
サッカー批評編集部
熱狂のユアスタで仙台勝てず!(1)“後半戦の逆襲”を占う「3つのポイント」
サッカー批評編集部
【J1分析】仙台VS浦和「好機多発」も両GK奮闘(2)進む“キャスパー・ユンカー封じ”への対抗手段
サッカー批評編集部
【J1分析】仙台VS浦和「好機多発」も両GK奮闘(1)決めきれず…浦和・リカルド監督「たまたま勝てるよりはいい」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】仙台VS浦和 対照的な試合日程…仙台は降格圏脱出なるか!?
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1247回)7月3・4日 上昇中の横浜FMが「梅雨空の下でスリップ」!?
サッカー批評編集部
浦和に「0-3負け」の制裁!「 Jリーグの異例措置」は何が原因なのか?
サッカー批評編集部
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」第65回 熱狂と混乱の「アディショナルタイム」(3)Jリーグで最も残念な「アディショナルタイム事件」
大住良之
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 25
おすすめ