「浦和レッズ」

浦和レッズ

ホームスタジアム/埼玉スタジアム2002(入場可能数:62,010人)。ホームタウン/埼玉県/さいたま市。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/「ダイヤモンド」と、クラブカラーの「レッド」を組み合わせた名称。チーム名は浦和レッドダイヤモンズだが、ファンからは「浦和レッズ」で親しまれている。歴史/1950年、中日本重工サッカー部として創部。1964年に三菱重工業サッカー部、1990年に三菱自動車工業サッカー部と名称を変え、1991年にJリーグ正会員に。1993年に開幕したJリーグ、現在の名称で参戦。

「浦和レッズ」の記事一覧
勝てば古巣・徳島を救う?浦和レッズ・リカルド・ロドリゲス監督「来年も徳島とJ1で戦いたい」【浦和ホーム最終戦・浦和レッズVS清水エスパルス】(2)
サッカー批評編集部
変革期・浦和レッズは選手・スタッフ合わせて9人退団!リカルド・ロドリゲス監督、引退の阿部勇樹に「キャプテンに指名して本当に良かった」【浦和ホーム最終戦・浦和レッズVS清水エスパルス】(1)
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】浦和レッズ「ホーム最終戦」!「崖っぷちの16位」清水は残留決定に向け「絶対負けられない」一戦!
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1268回)11月27・28日 清水エスパルスが戦う浦和レッズは「難敵すぎる」!「残り1枠残留争い」など今節のキーファクターは「モチベーション」
サッカー批評編集部
【J1考察】阿部勇樹らが去る「新しいサイクル」で求められる「明確なスタイル」と「チームの顔」【浦和レッズに川崎フロンターレの3連覇を阻む「器」はあるか】(4)
後藤健生
【J1考察】「戦術家」リカルド・ロドリゲス監督が本当に目指すのは「攻撃型」か「堅守速攻型」か【浦和レッズに川崎フロンターレの3連覇を阻む「器」はあるか】(3)
後藤健生
【J1考察】「今季最高級」のカウンターからのゴールににじむリカルド・ロドリゲス体制下の積み上げ【浦和レッズに川崎フロンターレの3連覇を阻む「器」はあるか】(2)
後藤健生
【J1考察】「超攻撃的」横浜F・マリノスに攻め込まれながらもつかんだ勝利が「偶然」ではない理由「浦和DF陣が抑え込んだ選手の名前」【浦和レッズに川崎フロンターレの3連覇を阻む「器」はあるか】(1)
後藤健生
浦和レッズ、リカルド監督も涙!退団ベテラン「阿部勇樹、槙野智章、宇賀神友弥」を引き継ぐ1G1Aの伊藤敦樹の決意「ウガさんとは同じ経歴」【浦和レッズREBORN(2)】
サッカー批評編集部
浦和レッズ・阿部勇樹、槙野智章、宇賀神友弥…「1週間で3人」ベテラン退団発表にユース出身・関根貴大の万感の思い「不安大きいが引き継いでいく」【浦和レッズREBORN(1)】
サッカー批評編集部
【Jリーグ分析】浦和レッズ「4-3-3」変更で横浜F・マリノスに快勝!1G1Aのルーキー伊藤「自由に動ける感覚」【浦和レッズが積み上げてきたもの(2)】
サッカー批評編集部
【Jリーグ分析】浦和レッズが横浜F・マリノス撃破!大卒ルーキー伊藤敦樹が埼スタでJ1初ゴール【浦和レッズが積み上げてきたもの(1)】
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 43
おすすめ