「セレッソ大阪」

セレッソ大阪

ホームスタジアム/ヤンマースタジアム長居(入場可能数:47,853人)。ホームタウン/大阪府/大阪市、堺市。チームカラー/ピンク。クラブ名の由来/セレッソ(CEREZO)はスペイン語で「桜」の意味。大阪市の花である「桜」、そして日本を代表するチームに育つようにと願いが込められている。歴史/前身は1957年に創部されたヤンマーディーゼルサッカー部。1993年に現在の「セレッソ大阪」となり、1995年からJリーグに参戦。エンブレムには桜と、水都・大阪の川をイメージしたストライプが描かれている。

「セレッソ大阪」の記事一覧
セレッソ大阪、白星スルリ!(2)新加入外国人がもたらした重厚すぎる安定感
サッカー批評編集部
セレッソ大阪、白星スルリ!(1)大久保嘉人の負傷離脱で狂った「戦術プラン」と「戦略プラン」
サッカー批評編集部
G大阪が”3枚替え”で追いつく!「大阪ダービー」負傷交代2人が出る死闘は得点を奪い合ってのドロー
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】互いに新戦力起用の「大阪ダービー」はシステム変更の可能性も!
サッカー批評編集部
【J1詳細プレビュー】「静かな白熱」大阪ダービー(2)ガンバとセレッソ「得点力不足の特効薬」
サッカー批評編集部
【J1詳細プレビュー】「静かな白熱」大阪ダービー(1) C大阪の「組織」か、G大阪の「個」か
サッカー批評編集部
J2からJ1へ!沸騰「個人昇格」(2)「昨季0」C大阪・大久保嘉人すでに5ゴール爆発の「裏側」
戸塚啓
J2からJ1へ!沸騰「個人昇格」(1)日本代表に選出“第2の坂元達裕”は浦和加入の「23歳レフティー」
戸塚啓
フットボールの罪と罰(2)オフサイド自動判定システムの限界
後藤健生
【J1分析】浦和の連勝は3でストップ(3)浦和の光明と課題・ボール保持63%も…指揮官が求める“最後の精度”
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和の連勝は3でストップ(2)浦和の光明と課題・関根貴大「VAR後が鍵を握る」C大阪vs浦和
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和の連勝は3でストップ(1)浦和の「光明と課題」34歳で500試合出場GK・西川の冷静な対応
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 11