「セレッソ大阪」

セレッソ大阪

ホームスタジアム/ヤンマースタジアム長居(入場可能数:47,853人)。ホームタウン/大阪府/大阪市、堺市。チームカラー/ピンク。クラブ名の由来/セレッソ(CEREZO)はスペイン語で「桜」の意味。大阪市の花である「桜」、そして日本を代表するチームに育つようにと願いが込められている。歴史/前身は1957年に創部されたヤンマーディーゼルサッカー部。1993年に現在の「セレッソ大阪」となり、1995年からJリーグに参戦。エンブレムには桜と、水都・大阪の川をイメージしたストライプが描かれている。

「セレッソ大阪」の記事一覧
【1月11日更新!】大阪で続く国境を越えた移籍! ガンバ大阪にはロシア帰りの若きタレントが加入し、セレッソ大阪からは新たな「ベルギー組」が誕生【21-22シーズンJ1全22クラブ移籍最新動向】(2)
サッカー批評編集部
【2020年~J2「個人昇格ベスト11」】浦和の天皇杯制覇に大貢献のMF小泉佳穂、FWはセレッソ大阪でゴール量産の加藤陸次樹【攻撃的MF~FW編】(2)【フォーメーション図】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【天皇杯 準決勝 浦和レッズvsセレッソ大阪 2021年12月12日 16:04キックオフ】
原壮史
【天皇杯準決勝】浦和・宇賀神友弥の鮮烈ゴールで勝利!残るは「天皇杯決勝・ラストダンス」の記憶【天皇杯の魅力が詰まった浦和レッズ対セレッソ大阪】(2)
原壮史
【天皇杯準決勝】浦和・宇賀神友弥が「最後の埼玉スタジアム」で決めた“超エモーショナル”なゴール【天皇杯の魅力が詰まった準決勝・浦和レッズ対セレッソ大阪】(1)
原壮史
【天皇杯プレビュー】ルヴァン杯準決勝の「顔合わせ」再び!浦和の「リベンジ」か、C大阪「2度目の決勝進出」か?浦和の阿部勇樹、宇賀神友弥、槙野智章、C大阪の大久保嘉人「引退&退団」のベテラン選手の起用にも注目!【浦和レッズvsセレッソ大阪】
サッカー批評編集部
Jリーグの「2021ベストゴール」は名古屋グランパスの柿谷曜一朗! 「古巣」と「恩人」相手に見せた「天才バイシクル弾」とは!?
サッカー批評編集部
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【ルヴァン杯決勝】名古屋グランパスvsセレッソ大阪 10月30日13時9分キックオフ(埼玉スタジアム2002)撮影/渡辺航滋
サッカー批評編集部
【ルヴァンカップ初優勝】名古屋マッシモ・フィッカデンティ監督が口にした「愛」と「セレッソへの感謝」【名古屋グランパスvsセレッソ大阪】監督と選手の「名古屋ファミリーのために」(2)
サッカー批評編集部
【ルヴァンカップ初優勝】名古屋11年ぶりのタイトルを呼んだ「追加点後のベンチ」での「ある出来事」【名古屋グランパスvsセレッソ大阪】監督と選手の「名古屋ファミリーのために」(1)
サッカー批評編集部
【ルヴァンカップ決勝】守備にも奮闘し、ボレーで貴重な追加点!MVPに輝いた稲垣祥「絶望に近い状況でも一枚岩となってやれた」
サッカー批評編集部
速報【ルヴァンカップ決勝】前田直輝と稲垣祥のゴールでセレッソ大阪に2-0! 名古屋グランパスが初優勝を飾る!
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 17