著者紹介
大住良之/Yoshiyuki OSUMI

大住良之/Yoshiyuki OSUMI(おおすみよしゆき)

1951年神奈川県横須賀市生まれ。中学1年生のときに校内誌の編集部にはいり、中学3年からはかけもちでサッカー部でも活動。大学卒業4年生の1973年から『サッカー・マガジン』編集部で働き、1982年以降はトヨタカップなどのチーム取材で欧州と南米の強豪クラブを取材。1988年にフリーランスとなる。以後は日本代表とJリーグの取材が中心となるが、ワールドカップは1974年ドイツ大会から、オリンピックは1996年から取材。『東京新聞』や「日経電子版」などコラムを書く一方、1984年以来東京の女子サッカークラブ「FC PAF」の監督を務める。JFA公認C級コーチ、サッカー4級審判員。

「大住良之(おおすみよしゆき)」の記事一覧
日本サッカーと五輪の激論 大住良之×後藤健生(2)「久保建英の“きっかけ”」「吉田麻也の絶大な存在感」
大住良之,後藤健生
日本サッカーと五輪の激論 大住良之×後藤健生(1)「森保一監督“金メダル”発言の真相」「3戦全敗だった北京五輪メンバーが“一番美しい”代表チームを築いた」
大住良之,後藤健生
五輪「18人の呪縛」の激論 大住良之×後藤健生(2)「旗手怜央と古賀太陽のマルチ能力」「18歳の鈴木彩艶は間違いなく数年後の日本代表」
大住良之,後藤健生
五輪「18人の呪縛」の激論 大住良之×後藤健生(1)「相馬勇紀は計算ができる選手、そして三笘薫は計算を超えた選手」
大住良之,後藤健生
U-24日本代表の激論 大住良之×後藤健生(2)「堂安律と久保建英の“関係”がキモ」「W杯まで日本の力になる」 
大住良之,後藤健生
U-24日本代表の激論 大住良之×後藤健生(1)「吉田、冨安、遠藤、田中の四角形は絶対」「3日の兄弟対決はOAが出ていたら…」
大住良之,後藤健生
森保一日本代表監督の激論 大住良之×後藤健生(2)「五輪代表はもう一つのA代表」「タジキスタン戦で本当に残念だったこと」
大住良之,後藤健生
森保一日本代表監督の激論 大住良之×後藤健生(1)「セルビア戦のベストな布陣」「やっぱり大迫」
大住良之,後藤健生
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第62回「サッカーか、フットボールか」(3)「日本サッカー協会」の真実
大住良之
日本代表に「喝」の激論大住良之×後藤健生(3)「CBのパス能力の重要性」「五輪後の正念場」
大住良之,後藤健生
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第62回「サッカーか、フットボールか」(2)慶應はなぜ『ソッカー部』なのか
大住良之
日本代表に「喝」の激論 大住良之×後藤健生(2)「川辺と橋本、ボランチ2人の問題」「後ろはみんなU-24に」
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 25
おすすめ