「清水エスパルス」

清水エスパルス

ホームスタジアム/IAIスタジアム日本平 (入場可能数:19,695人)。ホームタウン/静岡県/静岡市。チームカラー/オレンジ。クラブ名の由来/Sは「サッカー、清水、静岡」の頭文字をとったもので、PULSEは英語で「心臓の鼓動」を指す。サッカーを愛する県民・市民の胸の高鳴りを表している。歴史/1991年に静岡県清水市(現在は静岡市)に誕生した市民クラブ。Jリーグには1993年の開幕時から参戦。エンブレムの地球儀には、世界に羽ばたくチームを目指す意味が。上部には静岡の象徴、富士山がデザインされている。

「清水エスパルス」の記事一覧
【J2「ダービー」】清水エスパルス、左SB山原怜音の粘りアシストからのFW北川航也のゴールで逃げ切りも「らしくない」課題が残る【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「ダービー」】ベガルタ仙台、MF相良竜之介の弾丸ミドル先制点で快勝 先行逃げ切りの理想的展開でいざ「横綱、大関」戦へ【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
「そこに居合わせた人がびっくり」「うらやましい」元サッカー代表選手が公開した「イケメンとのスタバ2ショット」が大反響!「マジでイケメンだよな こんな顔なりたい」の声
サッカー批評編集部
【J2「劇的」】ベガルタ仙台、FW中山仁斗の反転ゴールで追いつくも5試合目ドロー 守備の整備から攻撃へ――期待される次の段階【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「劇的」】清水エスパルス、乾貴士の絶妙すぎるワンタッチアシストで劇的勝利 攻撃陣の層の厚さが違いを生み首位奪取【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
「うますぎる」「閃きが凄い!」J2清水MF乾貴士の“極上ワンタッチクロス”での決勝点演出シーンに反響!「サッカーやってるからこそ分かる乾の凄さ」とファンを唸らせる
サッカー批評編集部
【J2「苦しみ」】ベガルタ仙台、FW中島元彦の「完璧ヘディングゴール」も逆転負け 森山監督が悔やんだ「選手交代」“奏功せず”【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「苦しみ」】清水エスパルス、新ブラジル人アタッカーの押し込みゴールで先制もドロー 乾貴士、北川航也ら主力の不在は「影響大」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「一進一退」】ベガルタ仙台、MF相良竜之介の「完璧コントロール決勝点」で逆転勝ち 「守備→攻撃」森山監督の強化法が奏功【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「一進一退」】清水エスパルス、山形の背番号10番のテクニカルゴールに沈む 乾貴士ら主力3人不在は影響大でも17歳FWのドリブル突破には可能性【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
「エモい」鄭大世氏ら東京駅での「静岡ダービー」ショットにファン興奮!「メガネ川島かっこよすぎてヤバい」「懐かしい〜」などの声
サッカー批評編集部
「ベストワンのツカミきっかけ」M-1準優勝コンビの日本平初来場で清水レジェンドにラブコール!「こりゃノボリ来ないと」「私もノボリに会いたい」とファンも期待
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 36