「鹿島アントラーズ」

鹿島アントラーズ

ホームスタジアム/県立鹿島サッカースタジアム (入場可能数:38,669人)。ホームタウン/茨城県/鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市。チームカラー/ディープレッド。クラブ名の由来/英語で「鹿の枝角」の意味を示すANTLERから、アントラーズ(ANTLERS)。エンブレムにも鹿が用いられている。歴史/前身となる住友金属工業蹴球同好会は大阪で結成され、後に住友金属工業蹴球団と改称。1975年に当時の茨城県鹿島町へ移転。1991年にチーム名を鹿島アントラーズと改称し、Jリーグのオリジナルメンバーとなった。

「鹿島アントラーズ」の記事一覧
年末年始「カップ戦の季節」の楽しみ方 (1)困難な状況に最もうまく対応したJリーグ
後藤健生
鹿島、清水に快勝!(2)「ザーゴ監督と平岡監督の真逆の思い」
サッカー批評編集部
鹿島、清水に快勝!(1)「2得点でもFW上田綺世の表情がさえなかったわけ」
サッカー批評編集部
取材カメラマンが選ぶ2020年「J1ベスト選手」(3) FW編 太陽トリオの中心に輝く「剛柔」キング!
原壮史
取材カメラマンが選ぶ2020年「J1ベスト選手」(2) MF編「ボールを持てば空気が変わる」2020年Jの象徴
原壮史
取材カメラマンが選ぶ2020年「J1ベスト選手」(1) GK・DF編「まるで忠臣蔵」耐えに耐えた守護神の檄
原壮史
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」 第35回「『弟』は好き放題」
大住良之
ザーゴ鹿島、浦和に大勝!(2)「6試合ぶりの完封勝利」と「出場権の可能性」
サッカー批評編集部
ザーゴ鹿島、浦和に大勝!(1) FW上田綺世「若きストライカーの嗅覚と逆算」
サッカー批評編集部
「秘めた力」と「勢い」――鍵を握る「得点ランク1位と2位」の激突!【J1プレビュー】鹿島―柏
サッカー批評編集部
「メンバー変更」を力に変えろ!【J1プレビュー】仙台―鹿島
サッカー批評編集部
レッドカードで「引き分け死守」異常事態下の鹿島VS川崎 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」 鹿島ー川崎
原悦生
  1. 1
  2. 17
  3. 18
  4. 19
  5. 24