「名古屋グランパス」

名古屋グランパス

ホームスタジアム/パロマ瑞穂スタジアム (入場可能数:20,223人)。ホームタウン/愛知県/名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/英語で名古屋のシンボル「鯱」の意味を指す、グランパス(GRAMPUS)を使用。エイト(EIGHT)は名古屋市の記章、「末広がり」を表している。歴史/1991年に名古屋グランパスエイトとして創部、2008年に現在の名前に改称された。エンブレムの最上部には王者の王冠、盾状のエンブレムにはチーム名の頭文字と「シャチ」がデザインされている。

「名古屋グランパス」の記事一覧
【J1プレビュー】再上昇への気概を見せる! 名古屋vsC大阪
サッカー批評編集部
川崎vs名古屋「決戦の勝敗を分けたもの」(3)最終盤のマテウスに見た「名古屋の底力」

後藤健生
川崎、名古屋に連勝!(3)川崎がここ数試合で見せる「後半のペースダウン」
サッカー批評編集部
5月4日「川崎対名古屋」戦でよぎった「2014年ブラジルW杯」の記憶
熊崎敬
「5月4日の首位決戦第2戦」原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」 川崎ー名古屋
原悦生
川崎、名古屋に連勝!(2)サイド攻略を呼び込んだ「試合中の対峙分析力」
サッカー批評編集部
名古屋、痛恨の連敗!(2)川崎に連敗で目指すは「国内最強ではないリーグ優勝」
サッカー批評編集部
川崎vs名古屋「決戦の勝敗を分けたもの」(2)2戦目に「レフェリーの笛」が増えた理由
後藤健生
川崎、名古屋に連勝!(1)事前に想定していた「もらったファールの生かし方」
サッカー批評編集部
名古屋、痛恨の連敗!(1)6日で水泡と帰した「積み上げたもの」
サッカー批評編集部
川崎vs名古屋「決戦の勝敗を分けたもの」(1)セカンドレグ「名古屋の変貌」
後藤健生
川崎が名古屋に2連勝! 圧巻3得点で国内最強&優勝“当確”を示す!
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 13