「名古屋グランパス」

名古屋グランパス

ホームスタジアム/パロマ瑞穂スタジアム (入場可能数:20,223人)。ホームタウン/愛知県/名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/英語で名古屋のシンボル「鯱」の意味を指す、グランパス(GRAMPUS)を使用。エイト(EIGHT)は名古屋市の記章、「末広がり」を表している。歴史/1991年に名古屋グランパスエイトとして創部、2008年に現在の名前に改称された。エンブレムの最上部には王者の王冠、盾状のエンブレムにはチーム名の頭文字と「シャチ」がデザインされている。

「名古屋グランパス」の記事一覧
「何これかっこいい」セリエAのASローマが来日ツアー「新ユニフォーム」発表! 名古屋グランパス&横浜F・マリノスとの対戦時に着用する、英国ブランドとコラボした新デザイン
サッカー批評編集部
「やっぱ推せるわ~」!! 韓国・水原三星ブルーウィングスMF齋藤学が古巣の名古屋グランパスを訪問! 元チームメイトたちとの再会に「まなぶん久しぶり」などの声続々
サッカー批評編集部
「もしかして知ってた?」「これがプロか――」名古屋グランパスがカタールワールドカップ日本代表メンバー発表の瞬間の“裏側”を公開! 社内で発生した“独特な反応”の動画がすぐさま4万回再生!
サッカー批評編集部
「これは欲しかったやつ!!」J1名古屋グランパスの「特製チョロQ」発売! 「ちゃんとヒレまでついててめちゃくちゃ可愛い」とサポーターも納得の出来!
サッカー批評編集部
「生で見て感動したなー」「TVで観た時は鳥肌が」Jリーグが公開した「歴代コレオ4選」に感動の声続々! 10・22ルヴァンカップ決勝を前に興奮蘇る
サッカー批評編集部
「カッコよすぎ」名古屋グランパスOB玉田圭司氏が警察の制服を着ての「白バイ姿」を披露! 愛知県警で「一日試験場長」を務める!
サッカー批評編集部
J1名古屋グランパスが数量限定で「オリジナルG-SHOCK」発売! 「クラブエンブレム」&「30」がデザインされた“完全クラブ仕様”の赤い腕時計に、「欲しいけど迷うなぁ」の声
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1329回)10月1日 首位の横浜F・マリノスの前に立ちはだかる「名古屋城」!5位鹿島アントラーズは7位FC東京相手も「ホーム」が後押し
サッカー批評編集部
ジョゼ・モウリーニョ監督率いるASローマの来日が正式決定!! 「名古屋グランパスと横浜F・マリノス」と対戦! 昨季UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ「初代王者」が日本で試合開催【画像】
サッカー批評編集部
「来日10年目」名古屋グランパスMFレオ・シルバ「愛される理由」が分かるJ試合前の「アクシデント」のワンシーン
サッカー批評編集部
「ほんと陽キャで好き」「ほっこりする」名古屋グランパス・長谷川健太監督のインタビュー中にサンフレッチェ広島・スキッベ監督が乱入! 「なんかやたらフレンドリーなんですよね」
サッカー批評編集部
「これで焼酎3杯呑める」サンフレッチェ広島の日本代表GK大迫敬介が「超絶2連続セーブ」! サポーターから称賛の声届く
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 24