「名古屋グランパス」

名古屋グランパス

ホームスタジアム/パロマ瑞穂スタジアム (入場可能数:20,223人)。ホームタウン/愛知県/名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/英語で名古屋のシンボル「鯱」の意味を指す、グランパス(GRAMPUS)を使用。エイト(EIGHT)は名古屋市の記章、「末広がり」を表している。歴史/1991年に名古屋グランパスエイトとして創部、2008年に現在の名前に改称された。エンブレムの最上部には王者の王冠、盾状のエンブレムにはチーム名の頭文字と「シャチ」がデザインされている。

「名古屋グランパス」の記事一覧
「こういうのも含めてプロ」「まなぶの人柄全開!!」と移籍を発表した名古屋グランパスFW齋藤学のプレゼント企画が絶賛! 韓国移籍決断でも揺らがない「サポーターへの感謝」
サッカー批評編集部
ルヴァンカップ・プライムステージ4カードが決定!「気になる組み合わせ」と「広島が偶数だけのくじを最初に引いたワケ」
サッカー批評編集部
鹿島アントラーズMF仲間隼斗がついに移籍後「リーグ初ゴール」!! 元サッカー日本代表FW鈴木隆行氏の「伝説ゴールに激似」!? 上田綺世の「超絶ヘディングアシスト」から決めた先制弾とは?【動画】
サッカー批評編集部
【J1分析】サポーターも称賛!違いを生み出したのはファイトに溢れた「大久保のドリブル」【浦和レッズ10試合ぶりの勝利!名古屋グランパス戦「覚醒の舞台裏」】(2)
【J1分析】浦和・関根貴大が明かした「中断期間中の落とし込み」とは?【浦和レッズ10試合ぶりの勝利!名古屋グランパス戦「覚醒の舞台裏」】(1)
浦和レッズ「上昇のとき」と「ロドリゲス監督らしさ」を体現した23歳・大久保智明【浦和レッズvs名古屋グランパス】(2)
原壮史
【J1分析】浦和レッズ「本来のスタイル」を取り戻しての「3−0」勝利!指揮官リカルド・ロドリゲス監督も「足りなかった部分を反映できた」と称賛【浦和レッズvs名古屋グランパス】(1)
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J1リーグ 第17節 浦和レッズvs名古屋グランパス 2022年6月18日 19:04キックオフ】
原壮史
【J1プレビュー】「9試合勝ちなし」の浦和レッズは「背水の陣」!!名古屋グランパスの「堅守」をどう崩し切る?【浦和レッズVS名古屋グランパス】
名古屋グランパス・柿谷曜一朗の「バイシクルクリア」が凄い!「無人のゴールライン上」で見せた超ファインプレーとは?【動画】
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1305回)5月28・29日「連勝チームに明暗」湘南ベルマーレはビッグウェーブに乗り、名古屋グランパスの前には意外な壁
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1301回)5月14・15日 FC東京にとってヤマハスタジアムは「鬼門」!セレッソ大阪の前にも「名古屋城」が立ちはだかる
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 21