「名古屋グランパス」

名古屋グランパス

ホームスタジアム/パロマ瑞穂スタジアム (入場可能数:20,223人)。ホームタウン/愛知県/名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/英語で名古屋のシンボル「鯱」の意味を指す、グランパス(GRAMPUS)を使用。エイト(EIGHT)は名古屋市の記章、「末広がり」を表している。歴史/1991年に名古屋グランパスエイトとして創部、2008年に現在の名前に改称された。エンブレムの最上部には王者の王冠、盾状のエンブレムにはチーム名の頭文字と「シャチ」がデザインされている。

「名古屋グランパス」の記事一覧
名古屋公式がピクシーとコラボ!「美しすぎる&気持ちよすぎる“ガッツポーズお姉さん”」
サッカー批評編集部
【J1分析】G大阪を切り裂く「切っ先」相馬勇紀が示した「名古屋の資格」
サッカー批評編集部
【J1速報】名古屋がG大阪に快勝で「川崎首位決戦」に突入!五輪候補の相馬勇紀1A1G
サッカー批評編集部
フットボールの罪と罰(3)「ハンドでPKは重すぎる」?
後藤健生
【J1分析】難攻不落の名古屋を攻略!戦力大流出でも…「鳥栖3位浮上」は必然!
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「堅牢・名古屋」と「独特プレスの鳥栖」守備自慢の両者が激突!
サッカー批評編集部
【超テクJ動画】柿谷曜一朗が名古屋初ゴール!「高速右クロスを華麗ワンタッチ」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「トップ狙う」名古屋、「堅守継続」大分…「勝ち点1」の呪縛を振りほどけ!
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1233回)4月10・11日 名古屋の「異様に高い確率」で「0」多発の週末に!?
サッカー批評編集部
【J1分析】名古屋「負けに等しい引き分け」湘南対名古屋戦「挑戦者の資格」
原壮史
【明治安田J1リーグ 第8節 湘南ベルマーレvs名古屋グランパス 2021年4月7日 19:03キックオフ】
原壮史
川崎フロンターレの“代表帰り五人男”(1)五者五様だった代表ウィーク
後藤健生
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 13
おすすめ