「名古屋グランパス」

名古屋グランパス

ホームスタジアム/パロマ瑞穂スタジアム (入場可能数:20,223人)。ホームタウン/愛知県/名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/英語で名古屋のシンボル「鯱」の意味を指す、グランパス(GRAMPUS)を使用。エイト(EIGHT)は名古屋市の記章、「末広がり」を表している。歴史/1991年に名古屋グランパスエイトとして創部、2008年に現在の名前に改称された。エンブレムの最上部には王者の王冠、盾状のエンブレムにはチーム名の頭文字と「シャチ」がデザインされている。

「名古屋グランパス」の記事一覧
「煉獄さん?」「鬼滅のあれやんw」J1名古屋FW中島大嘉の新ヘアカラーが大人気キャラクターに似ていると話題!「名古屋色」に見える色合いも、最後は意外な色に
サッカー批評編集部
ヴィッセル神戸、創設29年目でJ1初優勝を飾る! PHOTOギャラリー【明治安田J1リーグ 第33節 ヴィッセル神戸vs名古屋グランパス 2023年11月25日 14:03キックオフ】
原壮史
「森島イケメンすぎんか」J1名古屋が公開した選手たちの「秋コーデ」で森島司が好評!「紅葉見に行きたい」「ピクニックしたい」とファンの想像が膨らむファッション
サッカー批評編集部
湘南は名古屋を相手に熱く戦いまさかの展開【湘南ベルマーレvs名古屋グランパス】原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
「魂こもったダイビングヘッド」J1名古屋の守護神が試合終了間際に「相手ゴールへ迫る場面」が話題に!「ミッチ対ボムグンアツすぎ」「もうこのプレー自体が神」とファン絶賛
サッカー批評編集部
「これは反則すぎる。バケモノすぎる」名古屋グランパス時代に“ブラジル人10番”が放った「25m衝撃コントロールショット」が世界に発信される! 「芸術だ」と海外からも称賛
サッカー批評編集部
「素敵な景色の中で相変わらずのイケメン」J1名古屋のユンカーが「岐阜県での観光オフショット」公開! 三重塔前での写真に「何頭身あるんや...」と絶賛相次ぐ
サッカー批評編集部
「最高のコラボ」「演技うま」名古屋グランパスが「サッカー系インフルエンサー」とコラボ! FW中島大嘉らの出演で「面白い」と好反応
サッカー批評編集部
「打点たけえ…」「まじで完璧」名古屋DF藤井陽也の豪快ヘッド弾に「スタンディングやのにめっちゃ跳ぶやん!」と驚嘆!「これは日本代表、藤井陽也」と太鼓判押される
サッカー批評編集部
「ドラユニ優月とグランパほのの」SKE48相川暖花がJ1名古屋のユニフォームで中日ドラゴンズファンのメンバーと2ショット!「ガチサポ同志の共演」にファン注目
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1399回)9月30日・10月1日 名古屋グランパスは「好相性」で優勝争い踏みとどまりへ!J2は「静岡ダービー直前」に昇格争い激化の予感
サッカー批評編集部
「軽く投げてこれですか」J1名古屋のGKランゲラックのピッチングに驚き広がる!「ピッチャーでもいけそう」「これは今年のドラフトあるんじゃない?」などの声が広がる
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 38