「ジュビロ磐田」

ジュビロ磐田

ホームスタジアム/ヤマハスタジアム(磐田)(入場可能数:15,165人)。ホームタウン/静岡県/磐田市。チームカラー/サックスブルー。クラブ名の由来/「ジュビロ(JUBILO)」はポルトガル語、スペイン語で「歓喜」の意。すべての人々に夢と感動を与えられるようにと命名。歴史/1972年、ヤマハ発動機(株)サッカー部として創設。1993年にJ準会員となり、現在の名称に改め、1994年よりJリーグに加盟。エンブレムには静岡県の鳥であるサンコウチョウが描かれている。

「ジュビロ磐田」の記事一覧
【J2最終盤の歓喜】「J2優勝」を決めた磐田・遠藤保仁が語ったリーグ制覇の高い価値「全員の力を信じてやってきた結果」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2最終盤の歓喜】12年ぶりの「J1昇格」京都・チョウ監督が語った崇高な決意「世界のサッカーに追いつけ、追い越せ」!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2ラスト3試合!!】「壮絶残留争い」19位浮上「北九州のエース」が決めたゴラッソ&元日本代表FWの引退…「新旧レフティーの輝き」!【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2ラスト3試合!!】磐田「3シーズンぶりJ1へ」!遠藤保仁の大貢献、ルキアンの覚醒…昨季からの変貌を証明する「2つのデータ」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「霜月の頂上決戦」】「残り4試合」!残留ラインまで「勝点5差」最下位・松本、名波浩監督がドローゲーム後に即答した「生き残るために必要なもの」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「霜月の頂上決戦」】「首位攻防戦」を制した磐田・服部年宏ヘッドコーチと京都・チョウ監督が試合後に語った「共通の言葉」!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
「サッカー批評のtoto予想」(第1263回)11月6・7日 J1残留争いで明暗!? ベガルタ仙台は苦しく、神奈川勢はやや前進か J2頂上対決はドローで昇格持ち越し!?
サッカー批評編集部
【ドラマチックJ2】千葉、来季の「J1昇格」につながる終盤の「8戦負けナシ」!栃木戦「決勝ゴール」の元日本代表DF「少しでも上の順位へ」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【ドラマチックJ2】京都「90+6分」、川崎颯太「ダイビングヘッド決勝点」は必然!声を詰まらせたチョウ監督の「背番号10」への熱い思い【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2最終盤の死闘】3位・甲府「痛恨ドロー」、琉球は来季を見据え「監督交代」、「最下位」名波松本が入った「出口の見えないトンネル」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2最終盤の死闘】首位・磐田「90+7分」の歓喜爆発!検査入院で不在・鈴木政一監督に届けたMF山田大記の「股抜き決勝ゴール」!!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2分析】磐田「97分に掴んだ逆転勝利」と鈴木政一監督の就任会見での言葉【大宮アルディージャVSジュビロ磐田】「磐田らしさとイコールの遠藤保仁」(2)
原壮史
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 13
おすすめ