「ジュビロ磐田」

ジュビロ磐田

ホームスタジアム/ヤマハスタジアム(磐田)(入場可能数:15,165人)。ホームタウン/静岡県/磐田市。チームカラー/サックスブルー。クラブ名の由来/「ジュビロ(JUBILO)」はポルトガル語、スペイン語で「歓喜」の意。すべての人々に夢と感動を与えられるようにと命名。歴史/1972年、ヤマハ発動機(株)サッカー部として創設。1993年にJ準会員となり、現在の名称に改め、1994年よりJリーグに加盟。エンブレムには静岡県の鳥であるサンコウチョウが描かれている。

「ジュビロ磐田」の記事一覧
「シビれる3人!!」「素敵な笑顔」川島&川口&楢崎の元日本代表レジェンドGK集結ショットにファン歓喜!「日本の守護神!」「唯一無二の存在たち」など反響多数
サッカー批評編集部
「中村俊輔が決めたゴールにめっちゃ似てる」磐田からタイへ期限付き移籍の大森晃太郎が初出場で衝撃的なゴールを決める!「めっちゃナイスゴール!」「これはキング大森だわ」などの声
サッカー批評編集部
町田、磐田、東京Vら昇格組と期待の福岡、台風の目は?【Jリーグ2024年シーズン「開幕直前」各チーム戦力分析】(3)
大住良之
「ジュビロのロンT着てる!」「でかいっ!!!!!」人気女性ボーカルが公開した「J2磐田グッズ&巨大ドリアンショット」にファン驚く!「インパクト凄くて目が覚めました!」の声
サッカー批評編集部
【J1復帰のジュビロ磐田で、横内昭展が新シーズンに描くもの(2)】「去年と違う」と言い切る、既存選手のギラギラ感……昨季と同じシステムも選手の組み合わせで多彩に
【J1復帰のジュビロ磐田で、横内昭展が新シーズンに描くもの(1)】「嬉しい驚きというか、発見」と話すバリエーション豊かな新加入選手……指揮官も驚く強化部の発掘力
【ジュビロ磐田のJ1復帰元年の「メンバー構成」を読み解く(2)】上原力也が残留のボランチには実力者加入……大津から77番を引き継いだ藤原のブレイクにも期待
【ジュビロ磐田のJ1復帰元年の「メンバー構成」を読み解く(1)】GK川島永嗣のもたらす影響力と、最終ラインの現在地……競合ではなく“独自の発掘”にも注力
「これでビール一本飲める」引退表明で遠藤保仁のW杯での歓喜のFKに再脚光!「何度見ても何年経っても色褪せない!」「こんなに喜ぶヤットくんは珍しいですね」の声
サッカー批評編集部
「100点の格好」「可愛いいぞ」磐田の天真爛漫スマイルヒロインの“動きやすい格好”が話題!「さすがアンバサダー!」「笑っちゃうくらいジュビサポ!」の声
サッカー批評編集部
【チーム一丸の勝負強さだけには頼れない。2024年の磐田、J1躍進への指標(2)】現時点での編成から見る「補強が必要なポジション」とは…チーム力を上げる2大要素
【チーム一丸の勝負強さだけには頼れない。2024年の磐田、J1躍進への指標(1)】「このままじゃ絶対に厳しい」と選手が明かす現在地…“J2での接戦の強さ”と対照的な上位対決の結果
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 27