「ジュビロ磐田」

ジュビロ磐田

ホームスタジアム/ヤマハスタジアム(磐田)(入場可能数:15,165人)。ホームタウン/静岡県/磐田市。チームカラー/サックスブルー。クラブ名の由来/「ジュビロ(JUBILO)」はポルトガル語、スペイン語で「歓喜」の意。すべての人々に夢と感動を与えられるようにと命名。歴史/1972年、ヤマハ発動機(株)サッカー部として創設。1993年にJ準会員となり、現在の名称に改め、1994年よりJリーグに加盟。エンブレムには静岡県の鳥であるサンコウチョウが描かれている。

「ジュビロ磐田」の記事一覧
【J2リスタート!!(2)】J3降格圏・大宮、霜田新監督「就任の狙い」と育成の「凄い実績」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2リスタート!!(1)】首位猛追の磐田、「最下位」相模原は高木琢也新監督の冷静と情熱変化!【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田生命J2リーグ 第17節 ギラヴァンツ北九州vsジュビロ磐田 2021年6月5日 14:03キックオフ】
原壮史
【J2分析】磐田の「極上の黒子」41歳・遠藤保仁「そこにいること」の凄味
原壮史
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第61回「サッカーからヘディングがなくなったら」(1) 「新ルール」で変わったハンドの判定
大住良之
【J2バチバチ攻防戦(2)】磐田・長崎が猛追、ついに「白星先行」ユン・ジョンファン千葉も逆襲へ!【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2バチバチ攻防戦(1)】新潟アルベルト監督が「J1昇格の強力ライバル」琉球を「称賛」のワケ【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
磐田の41歳・遠藤保仁の真骨頂(3)ガンバ大阪にこそ必要だった「遊び」
後藤健生
磐田の41歳・遠藤保仁の真骨頂(2)そのプレーを表す「遊び」の意味
後藤健生
磐田の41歳・遠藤保仁の真骨頂(1)同じ「タメを作る」家長昭博との大きな違い
後藤健生
【J2首位交代!(2)】琉球も転落、磐田&甲府猛追、山形も復調!!大宮は「迷宮入り」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2首位交代!!(1)】京都「データ劣勢」でも「強い」!闘将チョウ・キジェ監督の「勝つ5枚代え」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5