「2022カタールワールドカップ」

2022カタールワールドカップ(2022かたーるわーるどかっぷ)

カタールで開催される22回目のFIFAワールドカップ。中東で初めての開催となり、2022年11月21日から12月18日にかけて行われる。ドーハ、ルサイル、アル・ホール、アル・ワクラ、ライヤーンの5都市・8会場で実施される予定で、決勝戦は8万人収容のルサイル・アイコニック・スタジアムで行われる。日本代表はEグループでドイツ・スペイン・ニュージーランドとコスタリカの大陸間プレーオフの勝者と同組に。

「2022カタールワールドカップ」の記事一覧
「コレ本当に試して欲しい」元サッカー日本代表FW本田圭佑がカタールワールドカップ・スペイン戦の「願望スタメン」を投稿! 三笘薫が先発起用の「3-4-3システム」にファン期待
サッカー批評編集部
サッカースペイン代表は「圧倒的なボール循環」「CFの役割交代」を武器にカタールワールドカップを戦う。ドイツ戦・後半の「強度ダウン」は日本代表にとって攻略のヒントになるか
サッカー批評編集部
消えてしまった森保一監督「ベスト8」への最善のシナリオとは?「思ったよりはるかに選手の出来が悪かった」【ワールドカップ「1敗の重み」と「ベスト16」への道! 日本代表、コスタリカ戦後の激論】(2)
大住良之,後藤健生
コスタリカ戦「0-1敗戦」を招いた「慎重すぎる試合の入り方」と「あまりに多かった不調の選手」!「守田はぜんぜん元気ではなかった」【ワールドカップ「1敗の重み」と「ベスト16」への道! 日本代表、コスタリカ戦後の激論】(1)
大住良之,後藤健生
サッカー日本代表、コスタリカ戦の「パフォーマンス採点」! カタールワールドカップで第2戦で敗れた、入れ替え5選手ら「ピッチ上の選手」の評価
サッカー批評編集部
【日本代表・W杯】元サッカー日本代表FW城彰二が分析するコスタリカ戦。「ターンオーバー」「攻撃的ボランチの投入」「伊藤洋輝の問題点」について語る
サッカー批評編集部
リオネル・メッシという僥倖と呪縛【アルゼンチン代表はカタール・ワールドカップを駆け上がれるか】(2)
後藤健生
世界でも類を見ない「展開の遅さ」と「球際の強さ」という武器【アルゼンチン代表はカタール・ワールドカップを駆け上がれるか】(1)
後藤健生
「ほぼ1都市開催」での大混雑懸念を解消した「赤・緑・ゴールド」メトロ3路線での見事な観客輸送【カタール現地ルポ“計25大会出場”ジャーナリストのW杯】
大住良之
「決勝戦でも見たい!」BTSジョングクさん、カタールワールドカップ「未公開映像45秒」の衝撃!「2時間で6万超え」いいねを記録、さらに「スーパースター」などと絶賛されて世界的反響を呼ぶ
サッカー批評編集部
「涙腺ぶち壊れてその後から試合の記憶ない」サッカーアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのゴールにより、「憧れの存在」パブロ・アイマールがベンチで涙! チームを救ったゴール直後の様子に「1万超いいね」
サッカー批評編集部
コスタリカ戦「痛すぎる敗戦」のウラに「もう機能しない」“4-2-3-1”!大迫勇也を外した時点で「攻撃は崩壊」、スペイン戦へ求められる「決断」《現地ルポ「サッカー日本代表」【終焉】》
戸塚啓
  1. 1
  2. 41
  3. 42
  4. 43
  5. 119
おすすめ