「マッシモ・フィッカデンティ」

マッシモ・フィッカデンティ(まっしも・ふぃっかでんてぃ)

MASSIMO FICCADENTI。生年月日1967/11/06。出生地・イタリア。2014年、FC東京でJ初指揮。現役時代は、主にイタリアのセリエBで活躍。選手時代に名古屋グランパスからオファーを受けており、それからJリーグに興味を示すようになる。セリエC2のクラブチームの監督として、指導者のキャリアをスタート。守備組織の構築を得意とし、攻守のバランスが取れたシステムを駆使し様々なチームで結果を挙げた。セリエAのACチェゼーナ時代には、長友佑都の指導をしたことでも有名。

「マッシモ・フィッカデンティ」の記事一覧
マッシモ名古屋が狙う「3冠の先」にあるもの【名古屋グランパスがルヴァン決勝へ(2)】
サッカー批評編集部
名古屋グランパスがルヴァン決勝へ(1)「完全に失ったリズム」を取り戻した“マッシモのボード指示”
サッカー批評編集部
【J1分析】復帰した長友の「テーマ」と恩師がイタリアに連れて行った「理由」【「FC東京対名古屋グランパス」長友佑都とフィッカデンティの再会】(2)
原壮史
【J1分析】名古屋のサイド攻撃を封じた35歳・長友佑都【「FC東京対名古屋グランパス」長友佑都とフィッカデンティの再会】(1)
原壮史
【J1分析】次戦・名古屋戦でも「1対1で負けない長友」を見せる「背番号5+0」【「FC東京対横浜FC」チームに“足りなかったもの”を1人で補った長友佑都】(2)
原壮史
【J1分析】両チームの丁寧さを支配した「背番号5」長澤和輝【名古屋グランパス対徳島ヴォルティス】サッカーにおける球際の強さ(1)
原壮史
【J1分析】横浜FCが名古屋相手に「初の連勝と完封」で見えた成長【横浜FCー名古屋】 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
横浜FC、名古屋を完封!(2)合流からわずか2日「新加入外国人選手4人の実力」と「レジェンド」カズ
サッカー批評編集部
横浜FCに完敗で名古屋フィッカデンティ監督「チーム全体として弱かった」
サッカー批評編集部
横浜FC、名古屋を完封!(1)最下位脱出へ「中断1か月で仕込んだ守備&速攻」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「疲労の極み」の名古屋、鳥栖への「リベンジ」なるか!?
サッカー批評編集部
名古屋がACL4連勝!“豪快マテウス弾”が打開した「スコール直前のスコアレス」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 8