「トーマス・トゥヘル」

トーマス・トゥヘル(とーます・とぅへる)

Thomas TUCHEL。生年月日1973/08/29。国籍・ドイツ。現役時代はDFとしてドイツのクラブでプレーしていたが、膝のケガにより1998年に引退。指導者を志し、資格を取得すると、シュトゥットガルトのユースチームなどでキャリアを積む。若手育成の手腕と、2008年に率いたFSVマインツ05 U-19のブンデスリーガ優勝を評価され、09年にトップチームの監督に就任。工夫を施した練習方法を実地することが有名で、マインツ時代の岡崎慎司もその指導を受けたことがある。

「トーマス・トゥヘル」の記事一覧
【CL分析】「苦しい時でも勝つチェルシー」ポルト戦勝利で見えた「ビッグイヤーの資格」
サッカー批評編集部
主力得点源!サラー、スターリング、ヴェルナー、ソン・フンミン「現代のウインガー」考察
森田泰史
【CL分析】チェルシー快勝ベスト8進出!大舞台で見えたアトレティコとの「差」
サッカー批評編集部
【プレミア分析】チェルシー・トゥヘル監督がリーズ戦で導入した「野心的アイディア」
サッカー批評編集部
【プレミア分析】チェルシー対エバートン「エジル2世」の輝きを取り戻したカイ・ハフェルツの躍動
サッカー批評編集部
【プレミア分析】リバプール“不変”で泥沼堕ち…チェルシー戦でホーム5連敗の悪夢
サッカー批評編集部
【プレミア分析】チェルシー対マンチェスター・ユナイテッド「超緊密マッチで蘇る“中盤の巨人”」
サッカー批評編集部
【CL】【分析】チェルシーに0対1敗戦も…シメオネ・アトレティコ「2戦目の盤石プラン」
サッカー批評編集部
【南野拓実ゴール】「鮮やかすぎる先制点」に秘められた“一度だけの魔法”
サッカー批評編集部
チェルシー蘇生!新指揮官トゥヘル就任後3連勝のカギは「64億ストライカー」
サッカー批評編集部
トゥヘル新監督のチェルシー改革「3試合目の成果」モウリーニョのトッテナム撃破
サッカー批評編集部
敗れざる「ネイマールとPSG」(2)「国家を背負い、サンバを踊る」CL決勝敗退も“新次元の予感”
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
おすすめ