「トーマス・トゥヘル」

トーマス・トゥヘル(とーます・とぅへる)

Thomas TUCHEL。生年月日1973/08/29。国籍・ドイツ。現役時代はDFとしてドイツのクラブでプレーしていたが、膝のケガにより1998年に引退。指導者を志し、資格を取得すると、シュトゥットガルトのユースチームなどでキャリアを積む。若手育成の手腕と、2008年に率いたFSVマインツ05 U-19のブンデスリーガ優勝を評価され、09年にトップチームの監督に就任。工夫を施した練習方法を実地することが有名で、マインツ時代の岡崎慎司もその指導を受けたことがある。

「トーマス・トゥヘル」の記事一覧
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第64回「同点でも負け?――アウェーゴール・ルールの終了について」(3) トゥヘル、シメオネ、モウリーニョの批判
大住良之
【CL決勝】チェルシーが9季ぶり戴冠!(2)トゥヘルが示した「奇策は不要」の信念
サッカー批評編集部
【CL決勝】チェルシーが9季ぶり戴冠!(1)大舞台での「グアルディオラの悪い癖」
サッカー批評編集部
CL決勝の「ゲームチェンジャー」(2)再現されるドイツでの智将対決と「金の卵」
サッカー批評編集部
CL決勝の「ゲームチェンジャー」(1)「人材」のマンC、「柔軟性」のチェルシー、それぞれの「変わり身」の策
サッカー批評編集部
【CL決勝プレビュー】訪れる「審判の日」(2)シティが狙うボール「非保持」時のアドバンテージ
サッカー批評編集部
【CL決勝プレビュー】訪れる「審判の日」(1)チェルシーが苦戦必至のシステム
森田泰史
【5月29日CL決勝展望】(2)マンチェスター・シティ躍進に欠かせなかった男
森田泰史
【5月29日CL決勝展望】(1)チェルシーにもたらされた「新布陣」と戦いの幅
森田泰史
【プレミア分析】CL決勝前哨戦「賢人」率いるシティと「急上昇」チェルシーを分けたもの
サッカー批評編集部
【CL分析】チェルシー決勝進出!(2)岡崎慎司と「マンC対チェルシー」決勝4人の深すぎる縁
サッカー批評編集部
【CL分析】チェルシー決勝進出!(1)レアル・マドリード「正真正銘の完敗」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3