「セレッソ大阪」

セレッソ大阪

ホームスタジアム/ヤンマースタジアム長居(入場可能数:47,853人)。ホームタウン/大阪府/大阪市、堺市。チームカラー/ピンク。クラブ名の由来/セレッソ(CEREZO)はスペイン語で「桜」の意味。大阪市の花である「桜」、そして日本を代表するチームに育つようにと願いが込められている。歴史/前身は1957年に創部されたヤンマーディーゼルサッカー部。1993年に現在の「セレッソ大阪」となり、1995年からJリーグに参戦。エンブレムには桜と、水都・大阪の川をイメージしたストライプが描かれている。

「セレッソ大阪」の記事一覧
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(6)Jの外国人監督たちと浦和レッズ
大住良之,後藤健生
「サッカー批評のtoto予想」(第1213回)
サッカー批評編集部
年末年始「カップ戦の季節」の楽しみ方 (3)天皇杯と皇后杯のゆくえ
後藤健生
年末年始「カップ戦の季節」の楽しみ方 (1)困難な状況に最もうまく対応したJリーグ
後藤健生
「サッカー批評のtoto予想」(第1211回)
サッカー批評編集部
取材カメラマンが選ぶ2020年「J1ベスト選手」(3) FW編 太陽トリオの中心に輝く「剛柔」キング!
原壮史
取材カメラマンが選ぶ2020年「J1ベスト選手」(2) MF編「ボールを持てば空気が変わる」2020年Jの象徴
原壮史
取材カメラマンが選ぶ2020年「J1ベスト選手」(1) GK・DF編「まるで忠臣蔵」耐えに耐えた守護神の檄
原壮史
「サッカー批評のtoto予想」(第1210回)
サッカー批評編集部
「天皇杯出場」へ負けられないダービー戦「J1プレビュー」C大阪―G大阪
サッカー批評編集部
浦和がC大阪に逆転勝利「2試合で9点は本物か?」原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」 浦和ーC大阪
原悦生
浦和レッズがC大阪を撃破!(3)仙台戦から継続された「いい守備からいい攻撃」
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 12
  3. 13
  4. 14
  5. 18
おすすめ