「サガン鳥栖」

サガン鳥栖

ホームスタジアム/駅前不動産スタジアム(入場可能数:24,130人)。ホームタウン/佐賀県/鳥栖市。チームカラー/ブルー、ピンク。クラブ名の由来/長い年月をかけて砂粒が固まって砂岩「サガン」から用いて、結束の強さを表した名称。「佐賀の」という意味も。歴史/佐賀県鳥栖市をホームタウンとした市民クラブとして1997年に創設。1999年のJ2リーグ発足に伴ってJリーグに入会。ヴィクトリーの「V」をイメージしたエンブレムに、佐賀県に生息する天然記念物のカチガラスが描かれている。

「サガン鳥栖」の記事一覧
【J1プレビュー】鳥栖の「初勝利」か、浦和の「連勝」か…ゲームの鍵は「相手の良さを消す」ための策【サガン鳥栖VS浦和レッズ】
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1288回)3月12・13日「ホームチーム優位」のカードが多数!今季未勝利のサガン鳥栖が浦和レッズから勝点獲得も!?
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】エクスキューズはいらない! ただ勝利のみをつかみにいくサガン鳥栖vs湘南ベルマーレ
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「不確定要素」という伸びしろ 「監督不在」のサンフレッチェ広島と「大幅入れ替え」のサガン鳥栖が激突
サッカー批評編集部
「横浜F・マリノスは路線をうまく継続している」「サガン鳥栖には謝ることになるかもしれない」【2022年Jリーグ、開幕直前の激論】(6)
大住良之,後藤健生
悲観するなかれ!「メンバー刷新」サガン鳥栖を救う「帰ってきた男」と「ワンダーキッド」たち【J1リーグ全18チーム・2022年「理想布陣&フォーメーション」タスクと達成難度】(6)
サッカー批評編集部
【「旗手・古橋・前田・井手口」所属のセルティックが獲るべき「新たな5人のJリーグ日本人選手」と「理想フォーメーション」】(1)「スピードとビルドアップ能力を兼備」CB岩田智輝、「現代型SB」小池龍太と中野伸哉!【図表】
サッカー批評編集部
鳥栖の主力が続々移籍…チーム得点ランク上位5名全員がいなくなる!【21年チーム別 選手ランキング】サガン鳥栖編
サッカー批評編集部
【2020年~J2「個人昇格ベスト11」】イニエスタのチームメイトの“吠えるCB”菊池流帆、ボランチは移籍後すぐ浦和レッズの主力になった平野佑一!【GK~ボランチ編】(1)【フォーメーション図】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【12月29日更新!】「昇格組」京都サンガは「キジェ・チルドレン」らを積極補強! サガン鳥栖は主力の大量流出が止まらず!【21-22シーズンJ1全22クラブ移籍最新動向】(2)
サッカー批評編集部
年間100試合撮影するカメラマンHの「最も難しかったGK」と「優勝・川崎フロンターレが絶対外せなかった」DF・山根視来【サッカー批評が選ぶ「2021年J1ベストイレブン」】カメラマンH編(1)
原壮史
横浜FMの破壊力を支える「超ハイレベル」サイドバック陣「川崎フロンターレと横浜F・マリノス」【J1死闘】(1)
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 11