「2022カタールワールドカップ」

2022カタールワールドカップ(2022かたーるわーるどかっぷ)

カタールで開催される22回目のFIFAワールドカップ。中東で初めての開催となり、2022年11月21日から12月18日にかけて行われる。ドーハ、ルサイル、アル・ホール、アル・ワクラ、ライヤーンの5都市・8会場で実施される予定で、決勝戦は8万人収容のルサイル・アイコニック・スタジアムで行われる。日本代表はEグループでドイツ・スペイン・ニュージーランドとコスタリカの大陸間プレーオフの勝者と同組に。

「2022カタールワールドカップ」の記事一覧
サッカー日本代表「6月シリーズのベスト布陣」を選定!「無双ドリブラー・三笘薫」「EL優勝者・鎌田大地」「最高の左SB適任者・伊藤洋輝」が並ぶ「理想フォーメーション」とは?【図表】
サッカー批評編集部
サッカー日本代表、6月シリーズ全選手「9段階評価」!!初招集・伊藤洋輝や失点関与・吉田麻也などの「評価」と「最高評価のDF」は?【GK・DF編】(1)【図表】
サッカー批評編集部
【日本代表考察】「絶対的な選手は吉田麻也と遠藤航の2人だけ」「非常に重要なカードになる板倉滉」【6月シリーズ総括の激論】(6)
大住良之,後藤健生
【日本代表考察】「本番で心配なのはコスタリカ戦への心構え」「有効なのは堂安律と久保建英、山根視来の“セット起用”」【6月シリーズ総括の激論】(5)
大住良之,後藤健生
【日本代表考察】「南野拓実はチーム状態が良ければもっとできる」「1トップ問題は大迫勇也の復活に期待するだけ」【6月シリーズ総括の激論】(4)
大住良之,後藤健生
吉田麻也「試合を壊してしまった」チュニジア戦「守備面の連携」よりも重要なこと【サッカー日本代表vsチュニジア代表】(1)
原壮史
サッカー日本代表・堂安律が本田圭佑の「思わせぶりツイート」に「熱すぎる返信」!「4連戦2アシスト」のMFが放った「強気な発言」にファン熱狂
サッカー批評編集部
【日本代表考察】「吉田麻也はバッシングを受けるようなプレーではなかった」「鎌田大地の空振りで“三振”目前だった」【6月シリーズ総括の激論】(3)
大住良之,後藤健生
【サッカー日本代表「W杯への衝撃」】ブラジル、チュニジア「W杯仕様国」に完敗の現実と伊藤洋輝は“ほぼ当確”「カタール行きGK・DF」シミュレーション【ワールドカップメンバー「当落リスト」】(1)
戸塚啓
サッカー日本代表・鎌田大地が「最初のチャンスを決めていれば、違う展開になっていた」と悔やんだ完敗試合【日本代表vsチュニジア代表】原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」第91回「ワールドカップ予選大陸間プレーオフの長い物語」(5) マンチェスター・ユナイテッドとワールドカップ予選の間にあった「運命のいたずら」
大住良之
【日本代表考察】「板倉滉のボランチ起用はトライする価値がある」「伊藤洋輝は現時点で左サイドバックの一番手」【6月シリーズ総括の激論】(2)
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 13
おすすめ