「片野坂知宏」

片野坂知宏(かたのさかともひろ)

Tomohiro KATANOSAKA。生年月日1971/04/18。出生地・鹿児島県。2016年、大分トリニータでJ初指揮。現役時代はDFとして活躍、所属していた柏レイソルでは左SBを不動のものにした。2003年に引退してからは大分のスタッフとなり、スカウトなども経験。その後はガンバ大阪や、サンフレッチェ広島でコーチに。16年より大分の監督に就任。同年、J3へ降格しており、低迷中だったチームを3年間でJ1に昇格させるなど目覚ましい活躍を遂げている。

「片野坂知宏」の記事一覧
「ガンバ大阪の未来」となる逸材18歳・MF中村仁郎!アリエン・ロッベンを彷彿とさせる「カットインからのスーパーゴール」とは?【動画】
サッカー批評編集部
浦和・宇賀神友弥と槙野智章「エモーショナルすぎる優勝」で伊藤敦樹に改めて注目するべき理由【天皇杯決勝・浦和レッズ対大分トリニータ】(1)
原壮史
【天皇杯決勝・浦和レッズVS大分トリニータ】「忘れられない天皇杯決勝になった」原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【天皇杯決勝】浦和・槙野智章93分の「神がかり劇的ゴール」で優勝!宇賀神友弥も出場した最高の「2-1」ゲームの結末【浦和レッズvs大分トリニータ】
サッカー批評編集部
【天皇杯決勝】浦和1-0大分で前半終了!浦和・江坂任が前半6分の先制ゴールを決める【浦和レッズvs大分トリニータ】
サッカー批評編集部
【天皇杯決勝】浦和・江坂任が前半6分に先制弾!観客6万人の熱戦に浦和はユンカー・江坂任・小泉佳穂スタメン、大分は川崎打倒の準決勝を踏襲【浦和レッズvs大分トリニータ】
サッカー批評編集部
【天皇杯決勝プレビュー】あと1勝!「最後の栄冠」はどちらの手に?「3年ぶりの決勝進出」の浦和、「劇的準決勝突破」の大分が激突!【浦和レッズvs大分トリニータ】
サッカー批評編集部
【天皇杯準決勝】浦和・宇賀神友弥の鮮烈ゴールで勝利!残るは「天皇杯決勝・ラストダンス」の記憶【天皇杯の魅力が詰まった浦和レッズ対セレッソ大阪】(2)
原壮史
【天皇杯準決勝・川崎フロンターレVS大分トリニータ】大分トリニータGK・高木駿にとっての「一生忘れられない日」原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【J1分析】浦和、“鬼門”破れず敗戦(2)2試合連続でノーゴール…MF小泉「生命線の僕が良いプレーをしないと」
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和、“鬼門”破れず敗戦(1)ボール保持率69%と圧倒も…リカルド監督が指摘した「ミスやコントロールのズレ」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】「大分対浦和」注目は両サイドの“スピード対決”!大分はおよそ1か月ぶりのゴールなるか!?
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
おすすめ