「松本山雅FC」

松本山雅FC

ホームスタジアム/サンプロ アルウィン(入場可能数:20,336人)。ホームタウン/長野県/松本市、塩尻市、山形村、安曇野市、大町市、池田町、生坂村、箕輪町、朝日村。チームカラー/緑。クラブ名の由来/結成メンバーの選手たちがよく通っていた、松本駅前にあった喫茶店「山雅」から取る。歴史/長野県選抜の選手を中心に結成されたサッカークラブで、1965年より活動を始める。2005年にJリーグ入りを目指し、現在の名称に改め、12年にJ2リーグに昇格した。エンブレムの上の3つ角は、北アルプスと松本城を図式化したもの。

「松本山雅FC」の記事一覧
【J2最終節「非情な残留争い」】「最下位でJ3降格」松本が掲げていた「勝点84・得点84」の呪縛!北九州、愛媛が“割り切れなかった”「ポイントゲッターの存在」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2最終節「非情な残留争い」】「19位」“待つ”相模原に届かなった「吉報」…愛媛、北九州、松本と共に降格、J3からは熊本と盛岡が昇格!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「生存競争」】ポポビッチ町田は「3年計画」最終年へ――大分、仙台、横浜FCが「降格」“熾烈必至”22年シーズンを「勝ち抜くクラブ」は?【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「生存競争」】愛媛と松本の「J3降格」が決定…「12・5」最終節、「勝点3差」群馬、金沢、大宮、相模原の生き残りバトル!!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2ラストスパート】来季を見据え水戸、山形は「監督続投」を発表!新潟アルベルト監督は“個人昇格”FC東京の「新監督就任報道」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2ラストスパート】「J1昇格持ち越し」京都チョウ監督は前向きの一方、相模原「劇的すぎる勝利」、名波松本の「瀬戸際」、大宮も「危険ゾーン突入」の壮絶残留争い!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2ラスト3試合!!】「壮絶残留争い」19位浮上「北九州のエース」が決めたゴラッソ&元日本代表FWの引退…「新旧レフティーの輝き」!【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2ラスト3試合!!】磐田「3シーズンぶりJ1へ」!遠藤保仁の大貢献、ルキアンの覚醒…昨季からの変貌を証明する「2つのデータ」【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【壮絶なサバイバルJ2残留争い】「絶対絶命」降格圏にいる相模原、愛媛、北九州、松本の4チームに「共通すること」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【熾烈すぎるJ2残留争い】「4チーム降格」!!当確ラインは勝点「41」!14位山口、15位栃木はすでに「安全圏」か【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「霜月の頂上決戦」】「残り4試合」!残留ラインまで「勝点5差」最下位・松本、名波浩監督がドローゲーム後に即答した「生き残るために必要なもの」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「霜月の頂上決戦」】「首位攻防戦」を制した磐田・服部年宏ヘッドコーチと京都・チョウ監督が試合後に語った「共通の言葉」!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
おすすめ