「川崎フロンターレ」

川崎フロンターレ

ホームスタジアム/等々力陸上競技場(入場可能数:26,827人)。ホームタウン/神奈川県/川崎市。チームカラー/サックスブルー、ブラック、ホワイト。クラブ名の由来/フロンターレとはイタリア語で「正面の」「前飾り」の意味。常に最前線で挑戦しつづける気持ちと、正々堂々と戦う姿勢を表現。歴史/1955年にスタートした富士通サッカー部が、1997年にチーム名を川崎フロンターレに改称。1999年Jリーグに参戦。エンブレムに川崎市の花「つつじ」とマスコットの「イルカ」が描かれている。

「川崎フロンターレ」の記事一覧
「生で見て感動したなー」「TVで観た時は鳥肌が」Jリーグが公開した「歴代コレオ4選」に感動の声続々! 10・22ルヴァンカップ決勝を前に興奮蘇る
サッカー批評編集部
「エモすぎる、、、」「胸アツ案件だぁ…」川崎フロンターレと京都サンガ戦後の等々力のピッチでかつての師弟が「熱い話し込み」! 「人生の中で大きな出会いだったんだろうな」の声も出たワンシーン
サッカー批評編集部
「えげつない反応速度」とファン驚愕! 川崎フロンターレMF橘田健人の「至近距離スーパーボレー」が話題に! 「ダミアンの小さいバージョン(笑)」とチームのエースFWと比較された追加点
サッカー批評編集部
「ただ単にすごい」!! 元サッカー日本代表FW大久保嘉人氏がツイッターでシュートレクチャーも…川崎フロンターレのレジェンドも「ちょっと何言ってるかわからない」と反応
サッカー批評編集部
【川崎フロンターレ】逆転3連覇へ勝ち点差「2」に! ジュビロ磐田の得点で大きくなったサポーターの声援を援護射撃に、京都サンガの反撃を封じて3発快勝!
サッカー批評編集部
「最初で鳥肌全開」「現役時代が蘇りました」川崎フロンターレのバンディエラ中村憲剛氏が等々力競技場での感動体験に感謝のメッセージ! 「込み上がってくるのを我慢するの大変でした」
サッカー批評編集部
【川崎フロンターレ・鬼木達監督】清水エスパルス戦の逆転は「応援のパワーに頼って」得られたもので、「サポーター含めてのチーム」と、10月12日の京都サンガ戦を前に応援の力を強調!
サッカー批評編集部
川崎フロンターレの等々力競技場に帰ってきた声援に「泣いた」「普通に感動できる」の声! 逆転3連覇へ向けた最大の“補強”が、清水エスパルス戦で早くも結果を出す!
サッカー批評編集部
「悪ふざけがすぎる」「最高だな」川崎Fの「ハロウィン版選手紹介」に突っ込みの声が相次ぐ! 情報量が多すぎて、「もはや分からない選手いる笑」
サッカー批評編集部
「異様に美しくて惚れてる」「優勝じゃない?」川崎フロンターレの10番・大島僚太の「ジブリのキャラクター仮装写真」公開!“戦列復帰”にも感じられる投稿にサポーターがザワつく!
サッカー批評編集部
かつての「川崎フロンターレの10番」がドルトムントでの「天国と地獄」を語る! バイエルン・ミュンヘンとの「デア・クラシカー」を前に、クラブのインタビューに登場!
サッカー批評編集部
「サッカー批評のtoto予想」(第1330回)10月8日 週末の横浜F・マリノスの優勝は「お預け」か?川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島含む上位3チームなど「第30節の再来」でドロー頻発の予感
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 63