「川崎フロンターレ」

川崎フロンターレ

ホームスタジアム/等々力陸上競技場(入場可能数:26,827人)。ホームタウン/神奈川県/川崎市。チームカラー/サックスブルー、ブラック、ホワイト。クラブ名の由来/フロンターレとはイタリア語で「正面の」「前飾り」の意味。常に最前線で挑戦しつづける気持ちと、正々堂々と戦う姿勢を表現。歴史/1955年にスタートした富士通サッカー部が、1997年にチーム名を川崎フロンターレに改称。1999年Jリーグに参戦。エンブレムに川崎市の花「つつじ」とマスコットの「イルカ」が描かれている。

「川崎フロンターレ」の記事一覧
川崎フロンターレが王者の貫禄! ガンバ大阪を粉砕も「鬼木達監督が口にしたどん欲すぎる“2つの課題”」
サッカー批評編集部
ワールドカップ最終予選ベトナム戦直前!サッカー日本代表「絶対的ジョーカー」三笘薫にのぞく自信!「川崎フロンターレと代表の4-3-3は“まったく違うけど同じ”」の真意
サッカー批評編集部
サッカー日本代表「ベトナム代表戦の注目選手5人」(1)「DFなのか?MFなのか?」J1優勝川崎フロンターレのユーティリティプレイヤー・旗手怜央
サッカー批評編集部
川崎フロンターレ・鬼木達監督がJリーグ優勝決定後に照れながら一瞬だけ着た「派手すぎる“お祝いジャケット”」
サッカー批評編集部
日本代表選出の川崎フロンターレ・旗手怜央「号泣した苦労人は優しく抱きしめられた」泣ける光景
サッカー批評編集部
【川崎と日本代表の新たな力】「セルティック移籍」実現の場合のポジションと移籍成功の論理【旗手怜央の可能性と未来】(2)
サッカー批評編集部
【J1分析】今季「0-5」惨敗スタートも…「今季の4戦」に表れた対川崎フロンターレ戦の変化【浦和レッズの「打倒・川崎」への決意】「執念の同点ゴール」(2)
サッカー批評編集部
【川崎と日本代表の新たな力】「自分色」に染めたプレーとポジション!必然だった「優勝翌日の日本代表初選出」【旗手怜央の可能性と未来】(1)
サッカー批評編集部
【J1分析】アシストの浦和・伊藤敦樹「自分たちのサッカー通用する」【浦和レッズの「打倒・川崎」への決意】(1)
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和リカルド・ロドリゲス監督が絶賛した日本代表・酒井宏樹の「光る特長」とは?【浦和レッズ「89分にもぎとった勝ち点1」】(2)
サッカー批評編集部
【J1分析】目前で川崎フロンターレ優勝も…指揮官・リカルドが「ポジティブ」と語った理由【浦和レッズ「89分にもぎとった勝ち点1」】(1)
サッカー批評編集部
優勝のかかった川崎フロンターレ「選手は横浜FMの結果を知っていたのか」ジェジエウが明かした答えは?
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 37