「久保建英」

久保建英(くぼたけふさ)

Takefusa KUBO。生年月日2001/06/04、 身長/体重173/67、 出生地・神奈川県。川崎フロンターレU-12ーFCバルセロナーFC東京U-15むさし を経て、FC東京で2016/11/05にJ初出場。稀代の天才としてジュニア時代から注目を受ける。15歳5ヵ月1日でのデビューはJリーグ史上最年少記録。2019年にレアル・マドリードと契約。卓越したサッカーセンスと、相手を華麗にかわすドリブルを持っており、そのプレースタイルからリオネル・メッシ選手を連想するファンも多い。期限付き移籍先のRCDマヨルカで経験を積んだのちに、20年にビジャレアルへ。

「久保建英」の記事一覧
U24日本代表、南アフリカ戦直前!(1)「スペイン戦」で分かった“勝利への武器”
サッカー批評編集部
スペイン人指導者が徹底分析!「五輪日本代表」(1)久保建英が目指すプレーと「移籍の可能性」
サッカー批評編集部
【東京オリンピック直前の激論】 大住良之×後藤健生(3)「2列目の問題は久保建英と堂安律のプレー比率」「冨安健洋、ワールドクラスの証明」
大住良之,後藤健生
【東京オリンピック直前の激論】 大住良之×後藤健生(1)「久保建英から堂安律のゴール、常に高いレベルのプレーができる」「吉田麻也、冨安健洋、酒井宏樹の凄さ」
大住良之,後藤健生
【U24日本代表】対スペイン代表戦「多くを学べた試合」(2)森保一監督の目標「金メダル」に届くための意識
原壮史
【U24日本代表】対スペイン代表戦「多くを学べた試合」(1)堂安律「思い切って打ってみよう」精神が生きた
原壮史
【東京五輪日本代表】優勝候補・スペイン戦で4試合連続ゴールの堂安律「僕の10番像はもっと良い10番。それにはまだまだほど遠い」 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
久保建英、運命のスペイン戦(2)因縁相手に示す「最年少のキープレイヤー」
サッカー批評編集部
久保建英、運命のスペイン戦(1)2歳違いの「バルセロナのDNA対決」
サッカー批評編集部
五輪代表、最高のラストマッチ「07・17スペイン戦」で試すべきこと【生命線となる守備陣編】
サッカー批評編集部
五輪代表、最高のラストマッチ「07・17スペイン戦」で試すべきこと【前線と激動の中盤編】
サッカー批評編集部
「U-24日本代表」メダル候補スペインとの「前哨戦」に見る現在地(2)久保建英とペドリが持つ「武器」!両チームの鍵を握る「バルサの素養」
森田泰史
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 22
おすすめ