「マルコス・ジュニオール」

マルコス・ジュニオール(まるこす・じゅにおーる)

MARCOS JUNIOR。生年月日1993/01/19、身長/体重176/66、出生地・ブラジル。フルミネンセFC/ブラジル-ECヴィトーリア/ブラジル-フルミネンセFC/ブラジルを経て横浜で2019/02/23にJ初出場。19年シーズンは加入1年目ながら、15ゴールを挙げる。2019年得点王とベストイレブンのW受賞を果たす。好きな海外のサッカー選手は、クリスチアーナ・ロナウド。首にサッカーボールのタトゥーを刻んでいる。

「マルコス・ジュニオール」の記事一覧
【J1分析】マルコス・ジュニオールが魔法をかけた10分間【横浜F・マリノス、逆転優勝への光明と課題(1)】
サッカー批評編集部
横浜FMより「最大で10試合」多く戦う川崎F「川崎フロンターレと横浜F・マリノス」【J1死闘】(3)
後藤健生
ついに本領を発揮した9番レオ・セアラが「口に出したこと」【横浜FM、2戦連続5得点!】(1)
サッカー批評編集部
【J1分析】横浜FM対名古屋「退場したティーラトンに送られた拍手」の理由(2)横浜F・マリノスは10戦連続無敗
原壮史
【J1分析】横浜FM対名古屋「退場したティーラトンに送られた拍手」の理由(1)左サイドバックで2ゴールに関与
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J1リーグ 第18節 横浜F・マリノスvs名古屋グランパス 2021年8月12日 19:03キックオフ】
原壮史
【J1分析】横浜FMマルコス・ジュニオールのレッドカードでゲーム一転【柏ー横浜FM】 原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【J1分析】「横浜FM対鳥栖」朴一圭と高丘陽平(1)「2人のGK」の数奇な絆
原壮史
【J1分析】「横浜FM対鳥栖」2003年生まれの高校生2人(2)「最後の交代」で二田と中野伸哉が登場した意味
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田生命J1リーグ 第19節 横浜F・マリノスvsサガン鳥栖 2021年6月23日 19:01キックオフ】
原壮史
【J1分析】「横浜FM対鳥栖」2003年生まれの高校生2人(1)「5日前に登録」二田理央の交代相手は林大地
原壮史
【J1分析】横浜FM対清水「同点、同時の選手交代」で見えた「ボスとミステル」矜持
原壮史
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
おすすめ