「ボルシア・ドルトムント」

ボルシア・ドルトムント

ホームスタジアム/ジグナル・イドゥナ・パルク(入場可能数:81,365人)。ホームタウン/ドルトムント。チームカラー/黒、黄。歴史/1909年、スポーツクラブのサッカー選手によって設立、略称である「BVB」は「ボルシアの球技クラブ」という意。ブンデスリーガ発足前から活躍をしていた名門クラブで、70年代の低迷により一時2部リーグへと降格したものの、90年代にゲルト・ニーバウム会長を先頭に改革を遂げ躍進。バイエルンの最大のライバルとして、現在の活躍に至る。

「ボルシア・ドルトムント」の記事一覧
「高2(?)が10ゴール…」ブンデスリーガ歴代最年少で10得点到達の17歳に「パンチ力エグ過ぎないか」と驚愕の声! カタールワールドカップ「日本戦で見たい」の声も
サッカー批評編集部
「この映像は本物? フェイク?」ノルウェー代表の怪物FWアーリング・ハーランドの「同じ場所に3連続シュート動画」が衝撃すぎて議論を呼ぶ! 重なった3つのボールを使った、精度とテクニックの塊の「スゴすぎ動画」
サッカー批評編集部
「後半50分のラストプレー」で劇的ヘディング弾! ドルトムントが2点差を追いつき、バイエルンとの“デア・クラシカー”はドロー決着
サッカー批評編集部
ボール以外でも脅威のコントロール! ドルトムントに所属する19歳のイングランド代表MFが見せた「ペットボトルの魔術」魅せた! ピッチ上から目標へ見事なパス
サッカー批評編集部
かつての「川崎フロンターレの10番」がドルトムントでの「天国と地獄」を語る! バイエルン・ミュンヘンとの「デア・クラシカー」を前に、クラブのインタビューに登場!
サッカー批評編集部
まるで”映画の予告編版”も!「宿命のライバル対決」を前に、オウンゴール動画などで盛り上がる! ブンデスリーガとドルトムント、バイエルンの激しき前哨戦
サッカー批評編集部
「ブンデスリーガも激推し」する19歳イングランド代表ジュード・ベリンガムが「愛される理由」
サッカー批評編集部
サッカー日本代表が迎え撃つアメリカ代表「驚異の19歳」CR7ならぬ「GR7」!プリシッチの相棒として縦横無尽の活躍
サッカー批評編集部
ドルトムントが12年前の香川真司に再フォーカス!ファンは「他の選手とは全然違うものを持っていた」と愛情色あせず
サッカー批評編集部
「これは酷い」!! サッカー日本代表とワールドカップで対戦するドイツ代表に打撃!? ドルトムントFWマルコ・ロイスがまたも主要大会前に「負傷の悲劇」ケールSDが話した「W杯出場の可能性」と「離脱期間」は?
サッカー批評編集部
「これこそ我がチーム」「ダーービーー!」吉田麻也も登場のレビアダービーに向けての映像にシャルケファンが歓喜
サッカー批評編集部
「カンフーサッカーだ」「人間じゃない」マンチェスター・シティの怪物FWアーリング・ハーランドのアクロバティック逆転弾に驚愕の声! アウトサイドクロスに足から飛び込んだ衝撃古巣弾!
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
おすすめ