「ツエーゲン金沢」

ツエーゲン金沢

ホームスタジアム/石川県西部緑地公園陸上競技場(入場可能数:20,261人)。ホームタウン/石川県/金沢市、野々市市、かほく市、津幡町、内灘町を中心とする全県。チームカラー/赤、黒、黄。クラブ名の由来/ドイツ語の「2」を意味する「Zwei(ツヴァイ)」と、「進む」を意味する「Gehen(ゲーン)」を合わせた造語。金沢弁の「強いんだ!(つえーげん!)」の意味も併せ持つ。歴史/前身は1956年に創設された金沢サッカークラブ。2006年に現在のチーム名に、14年にはJリーグに加盟。

「ツエーゲン金沢」の記事一覧
【2022年J2「大注目の移籍11選」】(2)久保建英の盟友MF山田康太が山形に完全移籍、長崎には柏から強力アタッカー・クリスティアーノが加入、元日本代表FW豊田陽平は「ツエーゲン金沢に骨を埋める覚悟」!【MF・FW編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【2022年J2「大注目の移籍11選」】京都の「J1昇格」を牽引した屈強&熟練CBヨルディ・バイスが岡山へ、1年での返り咲きを目指す横浜FCに加入した万能SB亀川諒史【GK~MF編】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【2020年~J2「個人昇格ベスト11」】浦和の天皇杯制覇に大貢献のMF小泉佳穂、FWはセレッソ大阪でゴール量産の加藤陸次樹【攻撃的MF~FW編】(2)【フォーメーション図】【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2最終節「非情な残留争い」】「最下位でJ3降格」松本が掲げていた「勝点84・得点84」の呪縛!北九州、愛媛が“割り切れなかった”「ポイントゲッターの存在」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2最終節「非情な残留争い」】「19位」“待つ”相模原に届かなった「吉報」…愛媛、北九州、松本と共に降格、J3からは熊本と盛岡が昇格!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2「生存競争」】ポポビッチ町田は「3年計画」最終年へ――大分、仙台、横浜FCが「降格」“熾烈必至”22年シーズンを「勝ち抜くクラブ」は?【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【J2「生存競争」】愛媛と松本の「J3降格」が決定…「12・5」最終節、「勝点3差」群馬、金沢、大宮、相模原の生き残りバトル!!【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【壮絶なサバイバルJ2残留争い】「絶対絶命」降格圏にいる相模原、愛媛、北九州、松本の4チームに「共通すること」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
【熾烈すぎるJ2残留争い】「4チーム降格」!!当確ラインは勝点「41」!14位山口、15位栃木はすでに「安全圏」か【戸塚啓のJ2のミカタ】(1)
戸塚啓
【J2マッチレースの様相】残留争いは「勝点7差に9チーム」の熾烈!得失点差リーグワースト「マイナス27」名波松本の「正念場」【戸塚啓のJ2のミカタ】【動画】(2)
戸塚啓
【J2マッチレースの様相】主力不在でも「負けない」磐田が首位、「猛追」京都チョウ監督はリバプールを例に「強いチームは負けたからこそ…」【戸塚啓のJ2のミカタ】【動画】(1)
戸塚啓
【再開!J2熾烈「残留争い」】現時点での“当事者”は「松本、栃木、群馬、北九州、愛媛、大宮、相模原」の7チーム【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3