「遠藤保仁」

遠藤保仁(えんどうやすひと)

Yasuhito ENDO。生年月日1980/01/28、身長/体重178/75、出生地・鹿児島県。桜島中-鹿児島実業高を経て、横浜フリューゲルスで1998/03/21にJ初出場。日本代表に幾度も選出され活躍した選手で、リーグでの獲得タイトルも数多い。日本サッカー史上初の公式戦通算1000試合出場の記録も持っている。チャンスメイクと、ビルドアップ力は抜群。Jリーグを代表するMF。ニックネームは「やっと」。

「遠藤保仁」の記事一覧
「リアルで見て泣いた記憶」サッカー元日本代表MF遠藤保仁の「南アフリカ大会での直接FKゴール」に再脚光!
サッカー批評編集部
【J1分析】ジュビロ磐田「伊藤彰監督解任後の新体制初試合」も名古屋に敗北【名古屋グランパスvsジュビロ磐田】(1)
原壮史
川崎フロンターレは「ピッチの半分でボールをキープ」も「引き分け」で勝点3は得られず【川崎フロンターレvsジュビロ磐田】原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【J1分析】札幌ミハイロ・ペトロヴィッチ監督が魅せた「サッカーの采配」の妙!大胆すぎるメンバー変更と方針変更【ジュビロ磐田vs北海道コンサドーレ札幌】(1)
原壮史
【J1プレビュー】今季4敗目で「早くも正念場」の浦和は「苦手な3バック」を採用する磐田の守備網を突破できるか【浦和レッズvsジュビロ磐田】
サッカー批評編集部
【J1分析】圧倒的な存在感を誇る2人の男「磐田・遠藤保仁」「京都・ピーター・ウタカ」の良質なプレー【京都サンガF.C.vsジュビロ磐田】(2)
原壮史
【J1分析】「清水へ帰ってきた」背番号18の白崎凌兵が再び「チームの中心」に【2019年以来の「静岡ダービー」ジュビロ磐田vs清水エスパルス】(2)
原壮史
「浦和レッズ」3か年計画ラストイヤーを彩る岩尾憲・「名古屋グランパス」中盤の支配者レオ・シルバ・「鹿島アントラーズ」ベルギーで万能型FWへと進化した鈴木優磨・「ジュビロ磐田」完全移籍に移行した遠藤保仁!【2022シーズン「J1注目選手10人」とフォーメーション】(2)【図表】
サッカー批評編集部
【12月24日更新!】元日本代表・元浦和のDF槙野智章がヴィッセル神戸に加入! ジュビロ磐田には東京五輪優勝のブラジル代表DF!【21-22シーズンJ1全22クラブ移籍最新動向】(2)
サッカー批評編集部
【2021年J2「ベスト11」+α】CFは「得点王」ルキアンで文句ナシ!両ウイングの「若き日本人」と“勝利と育成”を両立してみせた「指揮官」【フォーメーション図】(2)【戸塚啓J2のミカタ】
戸塚啓
【2021年J2「ベスト11」+α】守備陣、中盤は「優勝」の磐田と2位・京都が席巻!唯一無二の存在感を放った遠藤保仁を支えるアンカーは?【フォーメーション図】(1)【戸塚啓J2のミカタ】
戸塚啓
【J2最終盤の歓喜】「J2優勝」を決めた磐田・遠藤保仁が語ったリーグ制覇の高い価値「全員の力を信じてやってきた結果」【戸塚啓のJ2のミカタ】(2)
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
おすすめ