「相馬勇紀」

相馬勇紀(そうまゆうき)

Yuki SOMA。生年月日1997/02/25、 身長/体重165/68、 出生地・東京都。布田SC-三菱養和調布SS-三菱養和SC調布Jrユース-三菱養和SCユース-早稲田大を経て、名古屋グランパスで2018/08/11にJ初出場。日本代表経験あり。ニックネームはバキ。高いスピードを活かしたドリブル突破を武器とする。1対1にも強く、初動で相手を振り切る場面も多々あり。練習では独自の体操を取り入れていることで有名。五輪代表(2020年招集)。

「相馬勇紀」の記事一覧
【NZ戦、中村憲剛解説(2)】「割り切り」が手繰り寄せた勝利!準決勝「対スペイン戦」勝負の分かれ目は「日本の出方」【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【NZ戦、中村憲剛解説(1)】「大きな勝利」!苦戦の理由は「日本選手の距離感の分断」と「ニュージーランドの潔さ」【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【東京オリンピックサッカー】準決勝直前の激論(2)「橋岡大樹はかつての酒井宏樹だね」「疲れというのは、なにより頭が疲れる」
大住良之,後藤健生
【東京オリンピックサッカー】準決勝直前の激論(1)「ニュージーランドとのPK戦は勝つべくして勝った」「日本は最後まできちっと準備ができている」
大住良之,後藤健生
【東京五輪】決勝Tの激論(4)「林大地は今大会の大発見」「大迫勇也の後継者になってくれるかもしれない」
大住良之,後藤健生
【フランス戦、中村憲剛解説(2)】三笘温存は森保監督の狙い!?次戦ニュージーランド戦は「一番危険」な可能性も…!!【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【フランス戦、中村憲剛解説(1)】久保のポジショニング、田中のタテパス、上田の強さ、冨安の配球…相手のプランを破壊した日本代表のクオリティ【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第69回「監督たちの命運」(1) 今季のJで相次いだ「解任劇」
大住良之
【メキシコ戦、中村憲剛解説(2)】日本代表にスイッチを入れ一体感をもたらしたFW林大地!3連勝なら見えてくる「メダル」【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【メキシコ戦、中村憲剛解説(1)】難敵撃破のカギは「背後へのランニング」!受け手と出し手の「いつ」が合った素晴らしいプレー【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
サッカー五輪代表「勝利」の陰で(1)久保、堂安のゴールでも…「メキシコにはチーム力で及ばず」
後藤健生
U24日本代表、南アフリカ戦直前!(2)「スペイン戦」で浮かび上がった“大きな課題”
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 11
おすすめ