「犬飼智也」

犬飼智也(いぬかいともや)

Tomoya INUKAI。生年月日1993/05/12、身長/体重182/77、出生地・静岡県。源台FCー清水エスパルスJrユースー清水エスパルスユースを経て、清水エスパルスで2012/08/25にJ初出場。空中戦を得意とするDFで、最終ラインの要として活躍が期待されている。責任感が強く、自分にもストイックなその性格から周囲からの信頼も厚い。好きなマンガはワンピース、趣味はキャンプと釣り。

「犬飼智也」の記事一覧
横浜FMより「最大で10試合」多く戦う川崎F「川崎フロンターレと横浜F・マリノス」【J1死闘】(3)
後藤健生
【J1分析】鹿島アントラーズ対徳島ヴォルティス「荒木遼太郎とエヴェラウドの微笑」(2)表れていた「アントラーズの現状」
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J1リーグ 第23節 湘南ベルマーレvs鹿島アントラーズ 2021年8月9日 19:03キックオフ】
原壮史
【J1分析】湘南対鹿島「クォン・スンテ先生の特別講義」(2)「鹿島アントラーズらしさ」が結晶した場面
原壮史
柏レイソル、鹿島下す!(2)ついに見つかった「身長差1センチ違いの“ポスト・オルンガ”」
サッカー批評編集部
柏レイソル、鹿島下す!(1)常勝軍団相手に「高性能カウンター」が連続炸裂
サッカー批評編集部
仙台、痛恨ドロー!(2)鹿島の同点を生んだ「主審の時計」
サッカー批評編集部
鹿島、復権を期す黒星(2)等々力で躍動した「相馬アントラーズの若手」と「次に取り戻すべきもの」
サッカー批評編集部
鹿島、復権を期す黒星(1)復活した球際で演じた「最強チームとの互角の89分」
サッカー批評編集部
川崎―鹿島でコロッケの「西城秀樹ショー」開催で“一番笑っていた選手”の衝撃活躍!
サッカー批評編集部
衝撃の光景! 鹿島戦後のピッチに倒れ込んだ「川崎アンガールズ」
サッカー批評編集部
川崎、劇的な鹿退治!(2)今季最短出場時間「三笘薫の早すぎた途中交代」のワケ
サッカー批評編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
おすすめ