「浦和レッズ」

浦和レッズ

ホームスタジアム/埼玉スタジアム2002(入場可能数:62,010人)。ホームタウン/埼玉県/さいたま市。チームカラー/レッド。クラブ名の由来/「ダイヤモンド」と、クラブカラーの「レッド」を組み合わせた名称。チーム名は浦和レッドダイヤモンズだが、ファンからは「浦和レッズ」で親しまれている。歴史/1950年、中日本重工サッカー部として創部。1964年に三菱重工業サッカー部、1990年に三菱自動車工業サッカー部と名称を変え、1991年にJリーグ正会員に。1993年に開幕したJリーグ、現在の名称で参戦。

「浦和レッズ」の記事一覧
キャスパー・ユンカー怒涛の3発!リアル「イスタンブール」に遭遇した夜【浦和レッズvs横浜F・マリノス】原悦生PHOTOギャラリー「サッカー遠近」
原悦生
【J1分析】キャスパー・ユンカー後半だけでハットトリック「“浦和はこうであるべき”を見せられた」不思議の展開をもたらした「ピッチ外の力」【浦和レッズvs横浜F・マリノス】(2)
原壮史
【J1分析】「前半で3−0リード」から「まさかの展開」真逆の45分間と「浦和サポーターが掲げていた言葉」【浦和レッズvs横浜F・マリノス】(1)
原壮史
PHOTOギャラリー「ピッチの焦点」【明治安田J1リーグ 第11節 浦和レッズvs横浜F・マリノス 2022年5月18日 19:34キックオフ】
原壮史
【J1プレビュー】「至高の決定力」を誇る横浜FMを相手に浦和は「得点力不足」を解消できるか!?【浦和レッズVS横浜Fマリノス】
サッカー批評編集部
【広島】浦和との雨中対決はスコアレスドロー! 「中盤支配」のサンフレッチェ・スキッベ監督が語った「ラッキーパンチが出れば」の“狙い”
サッカー批評編集部
「人ん家で勝手なことするな!」広島イレブン&監督に浦和サポが大ブーイング! 監督が言及する異例の事態はなぜ起きた?
サッカー批評編集部
試合後に浦和レッズサポーターとGK西川周作が一触即発! 電光掲示板を乗り越えて話し合い、ブーイングを拍手に!
サッカー批評編集部
【浦和レッズ】5試合連続の引き分け 「直接FKのゴラッソ」は「VARで取り消し」の痛恨で「3試合無得点」
サッカー批評編集部
【J1プレビュー】低迷中の浦和に求められるのは「得点力」!前節で首位を撃墜した広島の「サイドアタック」に要注意!【浦和レッズVSサンフレッチェ広島】
サッカー批評編集部
【J1考察】アルベル監督にとっても幸運だった松木玖生との出会い【2人のスペイン人監督のまったく異なるチームづくり】(4)
後藤健生
【J1考察】背中合わせで存在する浦和レッズの「ACLでの優位性」と「不安定性」【2人のスペイン人監督のまったく異なるチームづくり】(3)
後藤健生
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 51