「武藤雄樹」

武藤雄樹(むとうゆうき)

Yuki MUTO。生年月日1988/11/07、身長/体重170/68、出生地・神奈川県。FCシリウス-FC湘南Jrユース-武相高-流通経済大を経て、ベガルタ仙台で2011/09/17にJ初出場。同年にリーグ初得点を記録。日本代表でも活躍した名ストライカー。ドリブル、パス、シュートどれも一級品の万能型で、前線もサイドハーフもこなせる高いユーティリティ性が持ち味。ニックネームは「がってん」。

「武藤雄樹」の記事一覧
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第68回「スタジアムはたそがれどき」(3)平塚スタジアムが教えてくれた「人生」
大住良之
【7月20日更新! J1夏移籍動向一覧(1)】欧州から戻り、鹿島の「背番号2」を継ぐ男! さらに2人の元日本代表も新天地へ
サッカー批評編集部
浦和レッズが表れた「4つの試合」(2)「トップへのくさび」を消されても…福岡戦の勝利を決めた突破口
後藤健生
熱狂のユアスタで仙台勝てず!(2)20試合中12試合が「惜しい試合」
サッカー批評編集部
熱狂のユアスタで仙台勝てず!(1)“後半戦の逆襲”を占う「3つのポイント」
サッカー批評編集部
浦和、福岡戦で進化の完勝!(2)連続沈黙に加えてPK失敗「ユンカーに何が起きているのか」
サッカー批評編集部
浦和、柏に快勝!(2)“江坂ダービー”で考える「新司令塔の起用法」
サッカー批評編集部
浦和、柏に快勝!(1)主導権を握った「61分のリカルド・マジック」と点数を奪った「謎の数字」
サッカー批評編集部
浦和、神戸と価値ある競り分け! (2)神戸に対して浦和が「ノーガード」だった理由
サッカー批評編集部
浦和、神戸と価値ある競り分け! (1)ボール保持ができない場合のリカルド・レッズ「プランB」
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和は名古屋相手に“価値あるスコアレスドロー”(2)「前半飲水タイム」「試合後」に見えた“浦和の総合力”
サッカー批評編集部
「決定力とは何か」キャスパー・ユンカー(1) 「これは本物だ」と思わせた仙台戦
大住良之
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7