「橋岡大樹」

橋岡大樹(はしおかだいき)

Daiki HASHIOKA。生年月日1999/05/17、身長/体重182/73、出生地・埼玉県。浦和大久保サッカー少年団-浦和レッズJrユース-浦和レッズユースを経て、浦和レッズで2018/04/11にJ初出場。日本代表経験あり。トップ昇格からすぐ定位置を掴んだ天才。守備面はプロに入ってからずっと高評価を得ており、近年は攻撃のパターンも増え、更なる成長が期待されている選手。好きなマンガはキングダム。

「橋岡大樹」の記事一覧
鈴木優磨が「今季初ゴール」!!橋岡大樹のクロスに「ドンピシャ」ヘッド炸裂!突き刺さった「完璧ヘディング弾」とは?「日本人7人」が出場の一戦STVV対ヘンクは伊東純也「決勝アシスト」のヘンクに軍配!【動画】
サッカー批評編集部
【NZ戦、中村憲剛解説(2)】「割り切り」が手繰り寄せた勝利!準決勝「対スペイン戦」勝負の分かれ目は「日本の出方」【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【NZ戦、中村憲剛解説(1)】「大きな勝利」!苦戦の理由は「日本選手の距離感の分断」と「ニュージーランドの潔さ」【東京五輪】
中村憲剛,戸塚啓
【東京五輪】決勝Tの激論(1)4対0勝利のフランス戦「日本代表最大の課題が解決するかも」
大住良之,後藤健生
五輪「18人の呪縛」の激論 大住良之×後藤健生(2)「旗手怜央と古賀太陽のマルチ能力」「18歳の鈴木彩艶は間違いなく数年後の日本代表」
大住良之,後藤健生
浦和レッズ、 日産で粉砕!(2)狙われた「蓄積なきビルドアップ」
サッカー批評編集部
浦和レッズ、 日産で粉砕!(1)コイントスの「ピッチ交代」で“逆風の戦い”
サッカー批評編集部
2021年Jリーグ動向「3人の新監督」(2)「浦和は待てるか」「命運を分ける3週間」
後藤健生
浦和レッズ2021「優勝もある」(2)「最大の変化」を呼ぶのは青森山田出身2年目MF武田英寿
大住良之
「浦和レッズ」2021年の予想布陣&最新情勢「個から組織へ」転換点のシーズンに
サッカー批評編集部
【2/1更新! 移籍動向一覧】「J1全20クラブ編」若き才能が欧州へ! 元ナポリDFやベトナム代表GKも来日!
サッカー批評編集部
大住良之×後藤健生「歳末の激論」(6)Jの外国人監督たちと浦和レッズ
大住良之,後藤健生
  1. 1
  2. 2
おすすめ