「植中朝日」

植中朝日(うえなかあさひ)

Asahi UENAKA。生年月日2001/11/01、身長/体重179/72、出生地・福岡県。小倉南FC-JFAアカデミー福島U-15-JFAアカデミー福島U-18を経て、V・ファーレン長崎で2020年にJ初加入。世代別代表にも選ばれた俊英で、ゴール前の駆け引きの上手さと、ゴールへの執着心が武器のストライカー。プロへの適応さえできれば、チームを背負って立つ選手になること間違いなし。好物はやきとり。

「植中朝日」の記事一覧
【2022年J2開幕直前!!】J3から昇格の熊本に加入「橋岡大樹・伊藤洋輝と同年生まれ」の即戦力大卒ルーキーFW土信田悠生、「堂安律・田中碧と同学年」東京V・佐藤凌我は「2年連続2ケタ」でさらなる飛躍へ!【J1昇格を左右する8人の注目ストライカー】(#2)【戸塚啓のJ2のミカタ特別編】
戸塚啓
【2022年J2開幕直前!!】仙台の「J1即復帰」の命運を握る「30歳左利きゴールゲッター・中山仁斗」、昨季終盤に「爆発」“久保建英世代”長崎の「二十歳の万能点取り屋・植中朝日」【J1昇格を左右する8人の注目ストライカー】(#1)【戸塚啓のJ2のミカタ特別編】
戸塚啓
【久保建英、三笘薫に続く「未来の日本代表」】今季「ダブルダブル」達成!「中村俊輔の後継者」と称された町田・吉尾海夏と「18戦9発」長崎の「20歳ストライカー」!!【J2のダイアモンドたち】(2)【戸塚啓のJ2のミカタ特別編】
戸塚啓
【久保建英、三笘薫に続く「未来の日本代表」】タックル数断トツ!「ボールハンター」京都・川崎颯太と“冨安健洋と同学年”貴重な「186センチ左利き」CB【J2のダイアモンドたち】(1)【戸塚啓のJ2のミカタ特別編】
戸塚啓