「柴崎岳」

柴崎岳(しばさきがく)

Gaku SHIBASAKI。生年月日1992/05/28、 身長/体重174/68、 出生地・青森県。野辺地サッカースポーツ少年団ー青森山田中学校ー青森山田高等学校を経て、鹿島アントラーズで2011/04/29にJ初出場。17年からはスペインのリーグで活躍。卓越したパスセンスと、広い視野が特徴のMF。キックの正確さを活かした強烈なミドルシュートも武器。18年のワールドカップでは日本代表の中心選手に。

「柴崎岳」の記事一覧
【サッカー日本代表ワールドカップ最終予選】「後半開始直後に気になった柴崎岳の問題点」「痛く響いた堂安律の不在」【サウジアラビア戦の激論】(1)
大住良之,後藤健生
次戦10月12日、豪州戦に勝つために求められる「先発の入れ替え」田中碧、オナイウ阿道…森保監督の「去就」は「オーストラリア戦後」待ち受ける「消去法的選択」【途絶えるW杯出場、落日の日本代表】(2)
戸塚啓
【最終予選勝点シミュレーション】次戦負ければ残り全勝でも「勝点21」!もはやサウジアラビアとオーストラリアには届かぬ「重たい現実」【途絶えるW杯出場、落日の日本代表】(1)
戸塚啓
サッカー日本代表「10月ワールドカップ最終予選」サウジアラビア・オーストラリア代表戦「崖っぷち選手」6人!!(1)雪辱を誓う鎌田大地!柴崎岳は「激戦区」のボランチで躍動できるか?【図表】
サッカー批評編集部
【サッカーW杯最終予選】日本完敗の激論(4)「酒井宏樹、植田直通、守備のミスが何度もあった。そりゃ点も入るよ」「悪いのが出きってくれたらいいんだけど…」
大住良之,後藤健生
【サッカーW杯最終予選】日本完敗の激論(3)「これはダメだ」と思った失点直前の中断シーン「10試合で勝ち点20ならOKだけど…次の中国戦は絶対に負けられない」
大住良之,後藤健生
【オマーン戦】久保建英交代後は打つ手ナシ!控え「DF5人、FW1人」バランスを欠いたチーム編成で必然の敗北!中国戦の結果次第で浮上する「森保監督の進退問題」【W杯最終予選現地分析レポート】(2)
戸塚啓
オマーン選手の声が吹田スタジアムに響く…「熱量なき敗戦」!「想定内」の相手にスカウティングでも惨敗の「準備不足」【W杯最終予選現地分析レポート】(1)
戸塚啓
【サッカーW杯最終予選】日本完敗の激論(2)「VARがきっかけでスイッチが入ると思ったら…」「良い攻めができずに負けたのは大問題」「6月までの鎌田大地とは違っていた」
大住良之,後藤健生
【サッカーW杯最終予選】日本完敗の激論(1) オマーン戦“初戦の難しさ”「大迫が大迫じゃなかった」「攻めができなかったから今回は負けた」
大住良之,後藤健生
柴崎岳が約10か月ぶりの日本代表復帰!所属クラブ・レガネスでの調子は?代表の「激戦ボランチ」定位置争いの行方
サッカー批評編集部
大住良之の「この世界のコーナーエリアから」連載第68回「スタジアムはたそがれどき」(3)平塚スタジアムが教えてくれた「人生」
大住良之
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 9