「岩尾憲」

岩尾憲(いわおけん)

Ken IWAO。生年月日1988/04/18、身長/体重175/65、出生地・群馬県。多々良FC-図南SC-多々良中-西邑楽高-日本体育大を経て、湘南ベルマーレで2011/05/04にJ初出場。抜群のパスワークと視野の広さを持ち合わせたボランチで、ゲームを作るセンスはリーグ屈指。また、守備力も高く、高いボール奪取力を誇るハンターでもある。好物はラーメン、趣味は読書。

「岩尾憲」の記事一覧
浦和レッズGK西川周作が「こういうの好きだな 熱くなる」と共感した「ボールボーイの熱烈行動」! 「サポーターオブサポーター」と賞賛の声も
サッカー批評編集部
浦和レッズサポーターが掲げた「Jリーグに×印つけた抗議の横断幕」6枚を本誌は撮った! 「オワコン」「世界基準から逆行」「サポーターを無視」など怒りのメッセージ
サッカー批評編集部
【J1分析】浦和レッズ「本来のスタイル」を取り戻しての「3−0」勝利!指揮官リカルド・ロドリゲス監督も「足りなかった部分を反映できた」と称賛【浦和レッズvs名古屋グランパス】(1)
原壮史
浦和レッズ「3か年計画」のラストイヤー!「コロナ・負傷者・退場者に苦しみわずか1勝」「岩尾憲や馬渡和彰らリカルドチルドレンの躍動」【J1クラブ・2022シーズン序盤戦分析】(3)
サッカー批評編集部
「浦和レッズ」3か年計画ラストイヤーを彩る岩尾憲・「名古屋グランパス」中盤の支配者レオ・シルバ・「鹿島アントラーズ」ベルギーで万能型FWへと進化した鈴木優磨・「ジュビロ磐田」完全移籍に移行した遠藤保仁!【2022シーズン「J1注目選手10人」とフォーメーション】(2)【図表】
サッカー批評編集部
フロンターレ川崎相手に堂々のゲームメイク!「徳島から新加入の岩尾憲」がリカルド・レッズの新司令塔になる!【浦和レッズ、川崎フロンターレに完勝(2)】
サッカー批評編集部
【J1残留失敗】徳島、J2降格決定!最終節で逆説的にわかった「徳島の特長」【徳島ヴォルティス対サンフレッチェ広島】「徳島“よいチーム”として戦い抜いたプライド、限界でも消えなかった帰属意識」(1)
原壮史
【J1残留サバイバル】徳島勝利も最終節・広島戦での厳しい「残留のための条件」【湘南ベルマーレ対徳島ヴォルティス】「徳島、望みを繋ぐ勝利」(2)
原壮史
【J1残留サバイバル】2年ぶりの「状況再現」も今回は勝利!主将・岩尾憲の言葉にみる「徳島の進化」【湘南ベルマーレ対徳島ヴォルティス】「徳島、望みを繋ぐ勝利」(1)
原壮史
【J1残留サバイバル】「決して視線を外さない」徳島GK上福元直人「今までトレーニングしてきたことを大事な試合の大事な場面で出せた」【FC東京対徳島ヴォルティス】「徳島が“良いチームだ”と言われる理由」(1)
原壮史
【J1分析】両チームの丁寧さを支配した「背番号5」長澤和輝【名古屋グランパス対徳島ヴォルティス】サッカーにおける球際の強さ(1)
原壮史
【J1分析】浦和対名古屋「ザ・チャレンジャー」柴戸海が「2人の師」から学んだもの
原壮史
  1. 1
  2. 2
  3. 3
おすすめ