「京都サンガF.C.」

京都サンガF.C.

ホームスタジアム/サンガスタジアム by KYOCERA(入場可能数:21,623人)。ホームタウン/京都府/京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、他。チームカラー/紫。クラブ名の由来/サンガ(SANGA)とはサンスクリット語で「仲間・群れ」を意味する。寺院を多く擁す京都との、つながり深い仏教用語。歴史/前身は1922年に創設された京都紫光クラブ。京都パープルサンガとして、96年よりJリーグに参戦。2007年に現在のチーム名に。エンブレムには鳳凰が描かれている。

「京都サンガF.C.」の記事一覧
J2好不調真っ二つのワケ(1)新潟「10戦無敗」を牽引する本間至恩の「超J2級ドリブル」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2「荒れる水曜ナイター」!(2)共に4連勝!!「破壊力」の磐田、「ハードワーク」の京都【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2「荒れる水曜ナイター」!(1)新潟アルベルト監督「今季ベストゴール」と成長の「AT同点劇」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2怒涛のゴール&連勝(2)!新潟、開幕8戦負けナシ!!琉球とともに超ハイペース、勝ち点「22」の意味【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2怒涛のゴール&連勝(1)!北九州に6対1圧勝!!「即時性と連続性」京都で芽生える「新チョウ・キジェスタイル」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
「サッカー批評のtoto予想」(第1232回)4月3・4日「FC東京が好相性の名古屋・豊田スタジアムに乗り込む!」
サッカー批評編集部
J2 SC相模原VS京都サンガ「骨太の試合」(3)京都がJ1に昇格するためには
後藤健生
J2 SC相模原VS京都サンガ「骨太の試合」(2)京都チョウ・キジェ新監督と「強力ツートップ」
後藤健生
J2 SC相模原VS京都サンガ「骨太の試合」(1)相模原「善戦」での手ごたえ
後藤健生
戦国J2いざ開戦!(2)J1昇格へ充実の山形、京都、松本!「台風の目」は町田!!【J2のミカタ特別編】
戸塚啓
J2を輝かせる男たち(1)京都に来たチョウ・キジェサッカーの具現者と千葉で再起を期す五輪世代FW【J2のミカタ特別編】
戸塚啓
J2移籍市場最前線(2)チョウ・キジェ招へいでJ1昇格本気度A!京都の課題は「ウタカの後ろ」【J2のミカタ特別編~21年「J1昇格」への選手補強査定<2>】
戸塚啓
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
おすすめ