「ユベントス」

ユベントス

ホームスタジアム/アリアンツ・スタジアム(入場可能数:41,254人)。ホームタウン/トリノ。チームカラー/白、黒。歴史/前身は1897年に高等学校の生徒らによって創設されたサッカークラブ。チーム名は、ラテン語で「若者」や「青春」を意味する「ユウェントス(JUVENTUS)」に由来する。セリエAで最も成功したクラブのひとつで、長きにわたって世界トップクラスの活躍をしてきた。2000年代に低迷期に入り、05年にはクラブ史上初のセリエB降格を経験するが、10年以降は復調。現在の活躍に至る。

「ユベントス」の記事一覧
冨安健洋、遠藤航、鎌田大地…「欧州の入り口」を作った男(1)!山形伸之氏が語る「ポルトガル2部クラブの社長になったワケ」
ミムラユウスケ
【CL分析】ユベントス対ポルト「延長大熱戦」の結末は「1点を超える重み」
サッカー批評編集部
ミラノ・ダービーで蘇る「サンシーロ」の記憶(3)新旧構造が一体となった壮大なスタジアム
後藤健生
【CL】ユベントスを手玉に取ったポルトの「2つのハメ手」と「可変を超えた可変」
サッカー批評編集部
「イタリアの戦術」の精髄!「ユベントス対インテル」ピルロ監督の“師弟対決リベンジ”
サッカー批評編集部
「そんなサッカーに未来はない!」(2) 過去の新リーグが示す「失敗の方程式」
大住良之
Jリーグ「誰が横綱を倒すのか?」(2)サッカーに“戦力均衡”の思想はない
後藤健生
ユベントスに挑んだボローニャ冨安健洋「ミッションの成功」と「足りないもの」
サッカー批評編集部
C・ロナウドも打開できず…「師弟対決・イタリアダービー」完敗でユベントス・ピルロ監督の得たもの
サッカー批評編集部
欧州サッカー“大混沌”をもたらした3つの理由(2)ミランとマンU「2人の指揮官」の共通点
サッカー批評編集部
欧州サッカー“大混沌”をもたらした3つの理由(1)リバプールとユベントスの停滞
サッカー批評編集部
無敗ミランを撃破!ユヴェントスの全課題を解決した“魔法石”パウロ・ディバラの貢献
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
おすすめ