「モンテディオ山形」

モンテディオ山形

ホームスタジアム/NDソフトスタジアム山形(入場可能数:20,772人)。ホームタウン/山形県/山形市、天童市、鶴岡市を中心とする全県。チームカラー/ブルー、イエロー。クラブ名の由来/イタリア語の「MONTE(山)」と、「DIO(神)」を組み合わせた造語、「山の神」の意。歴史/前身は1984年に設立されたNEC山形のサッカー同好会。96年にチーム名を現在のものに改称し、99年にJリーグに加盟。チーム名の「山の神」という名称は、拠点とする山形県の霊峰出羽三山と、山の頂きを目指すチームを表している。

「モンテディオ山形」の記事一覧
【なぜ大宮・岩瀬監督は解任されたのか(2)】すでに愛媛、山形、長崎も!J2監督交代劇の「その後」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【なぜ大宮・岩瀬監督は解任されたのか(1)】J3降格危機を招いた「クラブ生え抜き」と「希望的観測」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2首位交代!(2)】琉球も転落、磐田&甲府猛追、山形も復調!!大宮は「迷宮入り」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2首位交代!!(1)】京都「データ劣勢」でも「強い」!闘将チョウ・キジェ監督の「勝つ5枚代え」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2疾風怒濤(2)!松本と共に「低迷&公式声明」の大宮、岩瀬監督に課された「過酷なハードル」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
J2疾風怒濤(1)!監督交代で連勝の山形、昨季「清水で勝率12%」クラモフスキー招へいは「攻撃サッカーの継続」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
「サッカー批評のtoto予想」(第1233回)4月10・11日 名古屋の「異様に高い確率」で「0」多発の週末に!?
サッカー批評編集部
逆襲のJ2第6節(2)!苦しむ「昇格候補」山形に光明!!U-20候補「19歳DFの躍動」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
逆襲のJ2第6節(1)!屈辱の「0対7」から1週間、絶体絶命を乗り越えた東京V・永井監督の「特別な感情」【戸塚啓のJ2のミカタ】
戸塚啓
【J2レポート】開幕5連勝!FC琉球「強さの理由」(1)442同士の試合に思えたが…
後藤健生
戦国J2いざ開戦!(2)J1昇格へ充実の山形、京都、松本!「台風の目」は町田!!【J2のミカタ特別編】
戸塚啓
J2“激アツ”移籍市場(1)「堅実補強」昨季7位の山形はJ1昇格本気度「A」!【J2のミカタ特別編~21年「J1昇格」への選手補強査定<5>】
戸塚啓
  1. 1
  2. 2